アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

診断まで おママの場合 その10

 

f:id:harienikki:20170325191637j:plain

                (2006年後半から2007年初め頃 )

 

   さて、おママをどうやって受診させたら良いかしら?

  オネコは調べ物が得意です。認知症についての本を読み、私にも薦めてくれました。基礎知識は大切ですから。

   受診先は肺ガンの手術をした東京医大にしました。「物忘れ外来」があるのです。なるべく馴染みのある所の方が良いでしょう。

 ジジも私もオネコの案に乗りました。

 

   ただ、問題はどうしたらおママが行く気になってくれるかです。

  夫や娘達が何か画策している‼︎

それは何だか分からないが、自分には嬉しくない事のようだ。

   おママは不穏な空気を察してナーバスになっていました。

 

私はどこも悪くありません。」

「別にそんなとこで診てもらわなくてもいいわよ。」

拒絶反応は強烈でした。

 

  おママはプライドの高い女性です。

自分がボケていると思われるのは心外でしょう。

それでも、心の何処で不安も抱えていたに違いありません。

f:id:harienikki:20170325191700j:plain

                             (2006年後半から2007年初め頃)