アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

10年後の今

    それから約10年経ちました。

現在、おママは自分の家で暮らしています。

 

   この10年、貼り絵は精力的に取り組みました。いつも自ら机に向う姿がありました。2016年12月から急激に枚数が減ってしまいました。

しかし、2017年になってから今日までに、6枚仕上げたのは天晴れ⁉️

f:id:harienikki:20170325190512j:plain

                        (2016年10月   診断から約9年8ヶ月頃)

   最近は食事の支度は難しくなったのか、ほとんどしません。

時々、一緒に見てあげれば、お汁を作る事はあります。

   食事は自分で箸を使って食べられます。

   着替えは自力でします。

   入浴は自分1人でしてます。ジジが様子を見ると怒るので、中でちゃんと洗っているか?温まっているかどうかも分かりません。

  洗濯は…、
「これ干そうね。」
「これ取り込もうね。」
ジジが声掛けすれば一緒にやりますか…?いえ、ほとんどジジがしています。

  掃除は元々嫌いなのでしません。

 

  足腰丈夫で、毎日、ジジと2人で駅前のスーパーに買い物に行くのが楽しみ。(夕飯のおかず、お惣菜など)

  結婚してから ずっと続けている家計簿(前日残高から支出合計を引くだけ)は本能的に付けています。(笑)

でも、誰かが見てあげないと、同じ計算を繰り返して、永遠に終わりません。

日記は書けません。

 

   おそらく、数年前からオネコや私が娘だとは認識できていません。

最近はジジさえ夫かどうか、疑問符付きだと思います。

 

  不思議な事に、それでも、まだ排泄は自立しています。
紙パンツは使いませんし、お出掛けの際も断固拒否しています。

 

お薬は現在、
アリセプト5mg
メマリー20mg
です。

比較的穏やかな日常です。
それもこれも、生活を共にしているジジが元気で居てくれるお陰だと思います。