読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

塩鯖ってなに?

2017年の話 薬や症状について

   午前中に実家に行く時、私は駅前のスーパーで、お昼のおかずを買います。

今日は塩鯖にしました。
骨抜き処理済みのパックですって!高齢者にはありがたい事です。
ジジもおママも鯖は好きだしね。

 

f:id:harienikki:20170325175407j:plain

                    和菓子屋さんの包装紙から模様を切り抜いたようです。

                          (2017年1月24日  診断から約10年)

 

  買い物をした後はおママと家計簿を付けます。

帳面に
「塩さば 298円、外税 23円」
と記入させ、合計321円をおママの家計財布から支出してもらうのです。
「100円玉1つ2つ3つで300円。
10円玉1つ2つで20円
あと1円玉1つ。合計321円ね。」
お財布から出した小銭を、一緒に1つずつ数えましょう。
私はその行為を大切に考えています。

 

   そうしていると、突然おママは聞いたのです。無邪気に…。

「シオサバってなに?」

(えーっ?
塩鯖だよ〜。分かんないの?)

私は言いたい言葉を飲み込みました。
そして、直ぐに冷蔵庫から現物を出して見せました。
「鯖というお魚で、塩ふって干物にした物ですよ。」
おママは納得したのか、してないのか…。
「あ〜、そうよね〜。」
と、笑いました。

 

    塩鯖という単語。

   塩鯖という食べ物。
おママの頭から消えてしまっているのは
単語だけ?
その意味までも消えてしまったの?

 

この事を私はオネコにLINEしました。

「私たちの名前はもちろん、存在も危ういのだから、

シオサバは消えてても当然と思うわ〜。

少なくとも私たちはシオサバと同等以上だ❗️」

との返事が…。

そうだよね。以下でなくて良かった❗️(笑)