読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

切って切って❗️

2017年の話 貼り絵の制作について

   1ヶ月ほど毎日更新していましたが、昨夜は途切れてしまいました。

寒い夜でしたね。

発熱、頭痛、吐き気で悶絶している娘のアズキを見るに見かねて、私は119番を決意しました。

救急搬送して頂き、ありがたかったです。。

待合室の椅子にへたり込み、ホッと一息ついた時に、更新の事を思い出しました。

「しゃあないな〜。」

幸い1日入院だけで済みました。

  お医者様、看護師の皆様、ありがとうございました。

 

f:id:harienikki:20170325173057j:plain

                          (2017年1月31日   診断からまる10年)

 

  高齢の親がいると、いつ何時何があるか分かりません。

慌てて実家に駆けつけたり、顔を強張らせて119番をする事があって不思議はない。

  それは想定済みでしたが、まさか…、アズキでしたか…。

老若男女問わず、人って何があるか分かりませんね。(溜息)

あっ、ジジとおママですか?

低空飛行ながら、今日も元気です。何より何より…。

 

   寒い日の夕方に、おママは上の貼り絵を作っていました。

一心不乱に千代紙を切り抜いているのです。

私はおママを呼びにいったのですが、あまりに熱心にハサミを使っているので、

(夕飯の支度が出来ましたよ。)は言えませんでした。

切り抜きたい、切りたい、切りたい!

これはその思いだけで仕上げた貼り絵です。

 それにしても…。おママ、眼はよく見えてるみたいね。

f:id:harienikki:20170325173123j:plain