読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

ドラえもん

 

f:id:harienikki:20170325170716j:plain

            (2017年2月10日 診断から約10年)

 

    アルツハイマー認知症を患っている大山のぶ代さんの夫・砂川啓介さんが

17日のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、

大山さんの近況をお話しされたそうですね。

私は未損ねました。若年性アルツハイマーのお話もあったようですね。

ネットの記事で知り、残念。見ればよかった…。

 

ドラえもん」も忘れてしまった大山さん。


  悲しいけれど、そうだろうなと思います。


  記事を読んで私が一番印象的だったのは、砂川さんのこの言葉です。

 

「2人で作ってきた思い出は一切彼女にない。それがなんとなく切ない。」

 

   私も同じことを思います。


おママの頭の中には子育てしていた時期の事も、

必死で我が子を叱った事も、幸せなお祝い事も、

そして家族や親兄弟の思い出もないと思います。


  切ないです。(涙)

  でも、まだ、おママも日々を積み重ねています。


  その中に、笑いや喜びもあるはず。

私はその切なさを受け止めながら、

おママに笑顔を届けたいなと思うこの頃です。

 

www.hochi.co.jp