アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

記憶について No.5 ばー!とパー!後日談

   記憶力は相変わらずですが、今年に入って最近のおママは前向きで意欲的です。

先日、女学校時代のお友達との会食会に行きました。

   一年前は場に馴染めず(分からず?)気分が悪くなり中座してしまいました。

でも今回は最後まで楽しかったようです。
送迎役のオネコも嬉しい驚きでした。
いつも気に掛けて誘って下さるお友達の皆様、ありがとう御座います。

 

f:id:harienikki:20170325010311j:plain

            (2017年2月26日  診断から約10年)

 

◉episode(2017年2月下旬  上記、会食会の日)
実家から最寄駅まで10分弱。
「どこ行くんだっけ?」
道々、延々、聞き続けるおママ。それを平然と答え続けるオネコです。しかし、10回目くらいに、おママの口から驚くべき発言が!

「やんなっちゃうな~
またパーだっていわれちゃう。」

今回のメンバーは同級生です。
「えーっそんなこと言う人いないでしょう皆おばあさんだもの。」

とオネコが言ったら…

 

「だから自分で先にパーなのって言っちゃうの。」

 

冗談か?さして大きな意味はなさそうでしたが...。オネコだって返答に窮しますよね…。

 

   電車に乗ってからのおママは、
「それで帰りはどうするの?」
の繰り返し。オネコも慣れたものです。
「私の買い物が済んだら、終わる頃レストランに迎えに行くわ。」
そう答え続けていると…。

 

「やだわ~最近ほんとにパーになっちゃって」

えっ⁉️

ちょっと前までは
「最近すぐわからなくなっちゃう、頭が変なの」
と言っていたのに、この日はパーを連発。

それで2人が終点ターミナル駅で下車し、レストランのあるデパートの入口に着く頃。
おママは、
「今日は何しに行くんだっけ?」
から巻き戻されていたとさ…。(笑)

 

   オネコからLINEでこの話を聞き、私は椅子から転げそうになりました。

 

『こないだ、なんかパーって言ってたんだよね?
バーパー?とかって
よほど強力にインプットされたのかな?
パーって言われたと思ってるのか?

お友達にも披露するかもね~』

 

  そう言えば、前の日も「パー」と言っているのを、私も聞いています。

おママ…。あの「ばー」と「パー」の一件は1週間以上前の事でしたよ。

どうして急に出てくるやら⁉️

ま、確かに私は要らぬ軽口を叩いたと反省してますが、

決しておママを「パー」と言う積りはありませんでした。(涙)

それにしても…。


最近のおママの記憶は5分と持ちません。
すぐに忘れてくれると思ったのに…。

 

悪口を言われたと思ったり、恥ずかしいと感じた事は強く記憶に残りやすいのか?

 

    一方、オネコは別のことでショックを受けました。

診断から10年以上ですから、オネコも私もかなり鉄面皮になっております。(笑)
たとえ、おママに20回同じ事を聞かれても、

顔色一つ変えずに、初めて聞かれたように答える自信があります。

しかし…。
「やはり私の表情に出てしまい、おママに悟られてるのかな?
自分が何度も同じことを聞いてるのかもという意識があって、

『最近パーになっちゃって』と冗談めかして予防線を張っているのかも…⁉️」

 

 おママの脳には朧げな記憶か、むしろ印象に近いものが残るのかも知れません。

そして、私達の想像以上に敏感に物事を感じ取っているのかも知れませんね。

 

 

harienikki.hatenablog.com