読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

能装束

f:id:harienikki:20170325010147j:plain

f:id:harienikki:20170325010215j:plain

             (2017年2月28日  診断から約10年)

 

  いつもとは少し毛色の違った貼り絵です。

単純な構成ですが、おママなりに頭をひねって配置したデザインだと思います。

パーツの元はこちらのチラシ。

f:id:harienikki:20170314223212j:plain

     (写真の撮り方が下手で台形になってしまいました。おはずかしい。)

 

   2月にオネコがお友達と国立劇場へ行った時に貰ってきたもの。

おママはこのチラシを見て、直ぐに切り抜き始めました。

ところが、手を止めてしまったのです。

「字が模様にかぶってる❗️」

目の悪い私にすれば、

「そうですか?」

てなものです。

 

「ほら、小さな字があるじゃない。」

 

おママは左下の丸い模様の斜め右上を指差しました。

「私は気になりませんが…。」

私の反応におママはご不満です。

 

「気になるわよ〜❗️」

 

   おママは細かい性格なのですね。いえ、私がズボラなのか?

このチラシは2枚あったので、一応写真に撮っておきました。どんな貼り絵になるか楽しみだったのですが、形になったのは10日ほど過ぎてからです。

切り抜いた物を10日寝かせていたのか、新たに切り抜いたのかは分かりません。

 

  3つの模様の欠けてる部分を補ったり、活用しながら組み合わせていますね。

おママ、さすがです。でも、小さな字のほんの少しの被りは我慢したのね〜。

 

  チラシの右下にもありますが、

『茶納戸段毘沙門亀甲繋獅子丸模様厚板』国立能楽堂所蔵の能装束です。