読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

切るの上手

   切り抜く楽しさ。

構成を工夫しながら貼る楽しさ。

おママの貼り絵はその両方を感じます。

でも、時々、切り抜く事に強い欲求が生まれるようです。

これもそんなこんな貼り絵です。

 

f:id:harienikki:20170328231132j:plain

    (2017年2月28日 診断から約10年)

 

   2月27日の夕方、おママは黙々と作業机に向かっていました。

「お母さん、手元が暗くありませんか?大丈夫ですか?」

声を掛けても返事がありません。息を詰めているようです。

手元を見れば細かいジュエリーの写真を切り抜いていました。

 

このジュエリーは⬇︎の『貼り絵かな〜⁉️』でご紹介した写真と同じ画面に有ったもの。

harienikki.hatenablog.com

 

実は先日、2ヶ月遅れの『今月のイチ押し‼️2017年1月版』の時計もそうです。

⬇︎

harienikki.hatenablog.com

 

  上品な赤紫の背景から一生懸命ジュエリーを切りだしていると、

「あっ‼️」

おママは突然声をあげました。

細くて長いジュエリーの突起を切り落としてしまったのです。

「あ〜〜。残念だわ。」

おママはひどく嘆きましたが、私からすると大勢に影響はないのではないかしら?

「細いところは難しいですね。でも十分きれいに切れてますよ。」

気を取り直して再び切り始めるおママの背中を残し、私は家路につきました。

 

  あれ…、どうなったかしら?

翌日、実家に行ってみると、赤い色紙の上でジュエリーが輝いていました。

背景の端っこがピンキングハサミで落とされていますね。

その時に出来た三角がきちんと利用されているのもオシャレ🎵

それにしても…。良く切ったものです…。今だに器用なおママです。