アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

しつけ

f:id:harienikki:20170415000103j:plain

        (2017年3月24日 診断から約10年1ヶ月)

 

  午前中にジジと私が出掛けていたので、今日のお昼ご飯は買った物ばかりです。

 

スーパーのおにぎり
スーパーのメンチカツ
茹でたブロッコリー

刻んだキャベツを電子レンジで蒸したもの。(笑)
後ろの2つは私がバタバタとやりました。栄養バランス的にはOKでしょう…か⁉️

 

  3人で食卓を囲んでいると、おママが私のお皿を見て言うのです。

あら、あなたはどうしてキャベツばかり先に食べちゃうのかしら?」

若干、失笑しているおママ。

『1つの物を先に食べちゃうのは良くないわ。ばっかり食べはダメよ。食事は満遍なく食べるのよ。』
『おかずとご飯は交互に食べなさい!』

戦後の高度成長期に育った私は、こんな風に言われながら、おママに厳しく躾けられました。
勿論、私もアズキにはそう教えましたが、今の子育てではどうなのでしょう。

 

要するに、私は暗に食事中に、おママからお行儀の悪さも指摘されたのです。(笑)
痛いところを突かれましたわ。でも、ちゃんとした理由もあるのです。

 

私は糖尿病予備軍なんです。糖の 吸収をゆっくりにするために、
最初に野菜を食べ、次は肉か魚。最後にご飯類を食べるのです。」


おママは「ほぅ!」と感嘆しました。

 

だから、おにぎりは最後に食べます」

「なるほどね〜。知らなかったわ。そう言うことなのね〜。」

 

これは前にも食卓で話題になっていたのですが、おママには初めて聞く話ですね。まるで賢者の言葉かのようにおママは頷いていました。

おママから好反応を得て、私も内心嬉しかったです。

 

  しかし…、ジジが…、突然、言い切りました。

今はそれが常識なの。常識は時とともに移り変わって行くんですよ。」

 

  それ、まるで、おママの目指した躾が時代遅れみたいに聞こえますよ。悪気が無いのは分かりますが…。

「そうなのね…。そうよね…。」

俯きで頷くおママ…。

えーっ!
私がキャベツばっかり先に食べただけの話だったよねー⁉️

 

 時代の変遷と常識の話になるの?
いや、そんな大袈裟な事ではなかったのですが…。(笑)

  取り敢えず、私は強引に話題をテレビ番組に切り替えました。(笑)