アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

お菓子の包装紙

f:id:harienikki:20170428230049j:plain

     (2017年4月7日  診断から約10年2ヶ月)

 

  4月はあっという間に過ぎてしまいました。

私には今月だけでなく、毎月そうなのです。

おママの世界にとって、今日が何月何日であるかは無意味な問題です。

流れた月日を数えるより、今この瞬間しか存在しないおママ。

それにひきかえ、あくせく時間に追われている私。

でも同じ時空に生きています。

 

  4月は何度かこの包装紙をつかいました。⬇️

どちらのかしら?

よく見ると(株)ベルンの昔の包装紙でした❗️

 

f:id:harienikki:20170429002850j:plain

 

   ベルンは関東近郊のデパートに出店しているお菓子屋さんです。

3層のパイ生地にクリームをサンドしてチョコレートでコーテイングした、『ベルンのミルフィーユ』が有名です。(関東限定か?)

 

  もう、20年以上前のことですが、おママはベルンの『世界のお菓子コレクション』という焼き菓子の詰め合わせが好きでした。

初めは誰かから頂いて、美味しかった❗️

自分でも買ったり、人に差し上げたり…。

私も結婚してから一度、おママにプレゼントしたことがあります。

この包装紙はその頃のものでしょう。大事にとっておいたのね。

懐かしい〜。

そう思うのは私だけですね。

過去のないおママにとっては、気の利いた包装紙という認識だけです。

 

「お母さんはこの包装紙のお菓子が好きだったわ。」

「そうだったかしら?この紙は厚くてシワがよっているから切りにくいわ〜。

 

    最近、デパ地下に行き、ベルンのお店でカタログを貰いました。

『世界のお菓子コレクション』は今もあるんですね。9月10月の限定商品でした。

 

  ベルンのHPを貼り付けたかったのですが、店員さんによると、HPはないそうです。

 

  久しぶりにベルンのミルフィーユを食べました。美味しい。

9月になったら、『世界のお菓子コレクション』をおママに上げましょうか。

思い出すわけないけど、昔みたいに一緒に食べたいわ。

 

f:id:harienikki:20170429001927j:plain

        (2017年4月22日診断から約10年2ヶ月)