アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

笑ってね❣️

 

f:id:harienikki:20170602000559j:plain

(2017年5月18日 アルツハイマー認知症の診断から約10年3ヶ月  ベルンの昔の包装紙を使いました。)

 

  6月最初の日、関東の天候は実に不安定でした。

朝は晴れていたのに、一転俄かにかき曇り…雷雨、豪雨に見舞われました。

 

  それでも午前中のおママは割と元気で、区の広報誌を声に出して読んでいました。

ラグビーの試合があるんですって❗️」

「ほう。」内容は把握できていますね。

ところが、雨が降る頃には頭が痛いそうで、貼り絵は1枚もしませんでした。

 

  ジジは補聴器の調整で販売店に出掛けたら、雷雨のためにお店に足留め。

私は残業でヘトヘト…。

なんだか冴えない1日でしたね。

 

  気分が淀んでいるときに、上の⬆️貼り絵を見ると、無条件に顔がほころんでしまいます。

 

えっ?笑ってる⁉️

笑っているよね〜。

そこの、真ん中の、灰色のあなたですよ。

にっこりしてますよね〜❗️

 

おママが笑顔を意図したかどうかは分かりません。

でも、私にはそう見えます。

真ん中の笑顔さんが私に語りかけるのです。

 

笑ってね。

もっともっと笑ってね。

そんな顔をしてないで笑いましょう❗️

 

はーい。笑って明日も乗り切りましょう❗️

 

読んで下さりありがとうございます。