アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

老松の緑

f:id:harienikki:20170621222345j:plain

(2017年5月24日  アルツハイマー認知症の診断から約10年3ヶ月)

 

 中央にどーんと鎮座まします深緑のパーツは文字の一部です。

何の文字かしら? 私にはちょっと読めません…。

 

「有職菓司 老松」という和菓子屋さんの包装紙から切り抜きました。

この包装紙がいつから有ったのかは分かりません。

おそらく深く豊かな緑色に、おママは心惹かれて取っておいたのでしょう。

過去の貼り絵ファイルを紐解けば、老松の緑に出会えるかもしれませんね。

 

この5月24日はタイミングよく制作中の写真が撮れました。

f:id:harienikki:20170621230149j:plain

 

一心不乱で切り抜いています。

こんな時に声を掛けても、ふんふんと鼻で答えるくらいです。

 

f:id:harienikki:20170621230433j:plain

 

これだけ大きなパーツを切り抜き終えた時、満足度は高かったようです。

晴れ晴れとした顔をしていました。

周囲のパーツは草間彌生展のチラシか折り紙の表紙と、ベルンの昔の包装紙から取っています。

 

老松の緑に鮮やかな色彩の集合体を合わせて、豊潤な実りを表現しているようにも見えますが、御本人はそこまでは考えていなかったようです。

ただ、楽しいだけ。それが大事ですね。

 

下⬇️こちらの包装紙のようです。

oimatu.co.jp

⬇️この包装紙の一部を使わせて頂いております。

f:id:harienikki:20170621232746j:plain

 

おママの貼り絵を見て下さり有難うございます。

読んで下さり有難うございます。