アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

美しい人

f:id:harienikki:20170623235318j:plain

(2017年6月13日  アルツハイマー認知症の診断から約10年4ヶ月)

 

   今日(6月23日)は歌舞伎ファンにはつらい日でした。

フリーアナウンサー市川海老蔵夫人、小林麻央さんの事です。

 

  長い闘病でしたから、お疲れ様でした。

御家族、取り分け幼いお子さん達を思えば、本当に心残りだったでしょう。

テレビの特集を見ても、海老蔵さんの会見を見ても、全く言葉が見つかりません。

 

  午後の会見はおママと見ました。

おママは画面のテロップを見ながら、

「34歳なんですって。どうかしたの?」

5分に1回は聞くので、その回答に追われて、私はテレビに集中できませんでした。

でも悲しすぎるから、そのくらいで良かったのかも…。

画面に映る在りし日の美しさに、胸が締め付けられました。

 

  今日のおママの貼り絵は最近の作品です。オネコがデパートで見つけた綺麗な紙を使っています。

最初に見た時、私には飛天の衣に見えました。

軽やかに舞い上がる感じがとても好きです。

ふと、思いました。

天に旅立つ美しい人に飛天の衣を掛けてあげたいと…。

 

元の紙はこちら⬇️

f:id:harienikki:20170624001357j:plain

いつも、おママの貼り絵を見て下さり有難うございます。