アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

書いておいてね❗️

f:id:harienikki:20170707230907j:plain

 (2017年5月31日  アルツハイマー認知症の診断から約10年3ヶ月)

 

5月下旬のある日。


  この日はお出かけでした。

オネコとおママは歌舞伎鑑賞。ジジは写真サークルの集まり。

若干、ジジの方が後に出るのです。


  こんな時、おママは家とジジの事が気になって仕方ありません。


「何時に帰るの?」
「あなたはどこに行くの?」


勿論、ジジは行き先をメモに書いているのですが、おママは忘れてしまうから、どうしようもない。

「何時に帰るの?」
「あなたはどこに行くの?」
「ちゃんと書いておいてよ。」

 

ジジの逆襲


開演時間が気になるオネコはおママを急かして用意をすませ、おママを玄関に誘導。
ところが、見送るジジにおママよ、まだ言うか…?


「ちゃんとメモに書いておいてよ❗️」


もう、ジジはこの繰り返しに辟易したのでしょう。

「そんなら、

あなたも何処に行くのかメモに書いたら❗️」

 

「………⁉️」

 

この話、私はオネコに聞きました。
「なんか、珍しくて可笑しかったわ。でも、自分より早く(家に)帰る人にそんなこと言っても意味ないよね。」
「ジジはあまり言い返さない方だしね。」


やはりジジはお疲れ気味かしら。

 

  後で、この事についてジジの言い分を聞きました。
「いつも、いつも、一方的に何度も聞かれて、『書いておいて』と言われて、たまにはあなたも出掛ける前に書いてみたらどうですか?と思って言ってみたよ。初めて言ったよ。」


ジジはドヤ顔で言いました。
う〜〜ん。ですよね〜。

 

⬇️メモについては最近こんな事も。

harienikki.hatenablog.com

 

おママの貼り絵を見てくださり有難うございます。