アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

行方不明…⁉️

 

f:id:harienikki:20170722235953j:plain

(2017年6月15日  アルツハイマー認知症の診断から約10年4ヶ月)

 

時々、実家で不思議な事があるのです。

有ったものがいつの間にか消え失せ、そして忘れた頃にひょっこりまた現れる。

私は狐につままれた心地がします。(実際は狐に遭遇していませんが…。(笑))

これは超常現象か⁉️

 

暑いから怪談話でもしましょうか…。いえ、そういう話ではないのです。(笑)

 

おママはアルツハイマー認知症ですから、何処にしまっったかは全く分からなくなるし、毎回違ったところに納めてしまうので、物が無くなりやすい。

 

そして、今回の消え失せたり突然現れたりする例は、おママの貼り絵の材料。

包装紙や千代紙類です。

 

オネコも私も綺麗な紙やおママが興味持ちそうなのが手に入ると、おママに進呈しています。

ところが一度に使い切れなかった残りや、お気に召さなかった場合は、どこかに仕舞い込んでしまうのです。そして、消え失せてしまう…。

 

 上の⬆️貼り絵に使われている、印影のようなロゴの入った紙もそうでした。

 

5月24日にアップした「合作‼️」にも使用した、川越のくらつくり本舗さんの紙袋です。

合作した時(5月2日   5月8日)には別段、おママは興味も示さず、その後行方不明になっていました。

何処に仕舞ったかも分からず、捨てたのかもしれないと思っていたら、

1っヶ月以上経って、突然現れたのです。

f:id:harienikki:20170723010928j:plain

 しかし、貼り絵の文字は⬆️の印とは違いますね。

元は紙袋を私が平面に解体しているので、反対側に別の印影が有ったのでしょう。

貼り絵の2文字はおそらく「越」「武」もう1つは多分「州」ではないかと思います。「武州川越」? かも知れません。でもすでに1文字行方不明。(笑)

 

下は⬇️  制作途中の写真です。

f:id:harienikki:20170723011552j:plain

(2017年6月15日に撮影)

初めの構成はこんな感じでした。⬆️

ずいぶん変化しました。

おママの手元に「蔵造本舗(たぶん?)」の印影が見えますが、

現在、これが行方不明になっています。(笑)

近いうちに出て来てくれると良いなぁ。

 

くらつくり本舗  HP  http://www.kuradukuri.jp   

 

harienikki.hatenablog.com

  おママの貼り絵を見てくださり、有難う御座います。