アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

アイスの災難

 

f:id:harienikki:20170823010033j:plain

(2017年8月2日  アルツハイマー認知症の診断から約10年6ヶ月)

 

昨日、実家の冷蔵庫を見ると…。
  時々あるのですが、アイスが冷蔵庫に入っていたのです。
冷凍庫ではなく…。

おママ…。またやってくれたか〜。(笑)

 

何度発見しても、私はこれに対して慣れるという事はありません。


「あ〜〜❗️ちょっとぉ〜〜、これ〜〜‼️」


と、思わず声を上げてしまいます。


カップアイスでしたら、今までも経験があるのですが、

今回のアイスのは初めてだぁ。

 

私はとりあえず現実逃避

  いくらおママでも、カップのアイスでしたら、上下逆さにして冷蔵庫に入れる事はまだありません。
しかし、今回はちょっと違うのです。


よくスーパーで売っている商品。
一口大のチョココーティングしたバニラアイスが6個並んで入っている。

あの美味しいやつ。細いスティクで箱から取り出して頂くタイプです。


  この未開封の箱が平らではなく、

冷蔵庫の壁面に貼りつくように立ててあったのです。
平らに寝かせてあったら、そんなにアイスの形状は問題ないかも知れない…。

でも…。立ててあるから…。😭

 

私は見つけて直ぐにジジに聞きました。
「これ、いつ買ったの?いつから冷蔵庫に入っていたの?」
ジジも困惑のご様子。
「冷蔵庫に入れていたのか…。何日か前だな。どっちに入れたか確認し忘れたよ。どうする?」

おそらく土日でしょう。金曜日はなかったもの❗️

 

とりあえず、私…。中を見たくなかった。

それで、私は冷凍庫に放り込みました。(一応、平らに入れました。)
中はどんな風になっているかしら?

チョココーティングされているから、もしかしたら、バニラアイスがベッチャリと崩れてる、なんて事はないかも知れませんが…。


確認するのも気が重いです。(溜息)嗚呼…。

 

 

最近でもお気に入りの千代紙はヘビーローテーションです。

小津和紙で購入したものです。元はこれ⬇️です。

f:id:harienikki:20170618000908j:plain

                                                                                   ⬆️手毬柄の千代紙

f:id:harienikki:20170727225815j:plain

おママの貼り絵を見て下さり、有難う御座います。