アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

嬉しい再会

 

f:id:harienikki:20170902002507j:plain

(2017年8月30日アルツハイマー認知症の診断から約10年6ヶ月

叔父さんと会った日の夕方に作りました‼️よく切り抜いたと思います。元の紙は下記写真のものです。)

 

お出掛けしました❗️


7年ぶりでしょうか?
8年ぶりでしょうか?
おママもオネコも私も、叔父さんに会うのは久しぶりです。

 

  長年ジュエリー作家として活躍されている叔父さんが、銀座で開催される展示会に出品するとの事。そして、この日だけは会場にいらっしゃるとお知らせを頂き、オネコと私はおママと一緒に出掛けました。


  叔父さんはおママの従兄弟にあたります。おママとは子供の時分からのお付き合いです。オネコと私も若い頃は何度もアトリエにお邪魔させて頂きました。

 

会場にて
  まぁ、叔父さんのお変わりのない事❗️

全然お歳を取っていないみたい。

創作活動をされている方って、若いのは気持ちだけではないのですね❗️

 

「フキコ姉ちゃん、ぜんぜん変わらないね〜。」
10歳以上若い叔父さんにそう言われておママも照れ気味です。
「いや〜、そんな事ないのよ。もう、おばあさんになりました。」
でも、なんとなく嬉しそう。

 

 実際はオネコに孫がいるから、おママは「ひいお祖母さん」なんですよ。
チャーコの娘のアズキは今度大学卒業します。早いもので…。

各々そんな近況を語り合いました。

このブログも見て下さっているとの事、ジジとおママを気に掛けて下さっているのが嬉しかったです。

 

それから、叔父さんにの素敵な新作ジュエリーを拝見しました。

 

  ところで、
叔父さんの苗字はおママの旧姓と同じです。
アトリエのロゴマークローマ字でその苗字が配置されています。


おママは作品ケースの中にあるロゴマークを見て、色めき立ちました。


「あら、同じだわ〜〜!」


当人はうまく言い表せないようですが、自分の苗字を見つけてとても嬉しかったようです。

  叔父さんとゆっくりお話しできました。

そして綺麗な作品も間近で拝見して、会場を後にしました。

 

後日、思い返しますと…。
  最近、おママときたら、旧姓はパッと浮かぶのに現在の苗字は出てこないのです。
おママの人生の中で3分の2以上は現在の姓を名乗っています。

それなのに、旧姓の方が出てくるのは、家族としてはちょっと切ないですね。

ただ、私達はもう慣れっこなので、笑って流せるようになりました。とほほ…。

 

でも、ちょっと…おママ…?
ローマ字で書かれた苗字が読めたの?(笑)
会場にいる時から、私が引っかかっていた事です。

 

この件について、オネコと話しました。


「ローマ字が読めちゃうなんて!驚きよね〜。」

私がそう言うと、オネコは、


「そりゃ、読めるんじゃない?漢字だって読めるんだから。」

 

うーむ。そういうものなのか…⁉️
漢字読むのとローマ字読むのでは随分違うと思うのだが…。(笑)

 

 

⬇️この日の事でございます。(笑)

harienikki.hatenablog.com

f:id:harienikki:20170902002913j:plain

 おママの貼り絵を見て下さり、有難うございます。