アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

懸案事項、解決。

f:id:harienikki:20171018222650j:plain

(2017年9月21日  アルツハイマー認知症の診断から約10年7ヶ月)

 

懸案事項

 おママはいつから洗髪を嫌うようになったのだろう…。

私が家を出る前は(おママ60代)苦にもしていなかったし、

「髪の毛を洗うと頭がスッキリして、気持ちいいわ」

などと言っていました。

 

アルツハイマー認知症の診断後も、初期だったからだと思いますが、おママは割と身きれいに保っていました。

昨年くらいから、私はおママを観察していて思ったのです。

 

(もしかしたら、もう自分で洗髪は出来なくなっているのかも?)

 

ここ何年も前から、私は2ヶ月に1度おママを美容院に連れて行きました。

その時、カットの後にシャンプーをお願いしているので、どうやら、おママの洗髪は2ヶ月に1度だったのかもしれません。

かと言って、不思議なことに夏場でもそんなに臭う事もない。

よほど皮脂の分泌が少ないのでしょうか。

 

おママは今年になって入浴拒否をする事が多くなりました。

夏場は暑いし汗かくし、入浴拒否は由々しき問題です。

それで、今年の7月8月、私はおママの入浴介助に取り組みました。

夕方、私が帰る前に上手くおママを言いくるめて(?)浴室に導き、洗髪も出来ていたのですが、9月後半から全く出来なくなってしまいました。

 

  何がいけなかったのか?

私は入浴して欲しいという思いが強すぎて、おママにプレッシャーを掛けていたのかもしれません。

長年、おママは夜に入浴していたので、夕方はやはり馴染めなかったのか…。

 

その後、夕食の後にジジが勧めると、週に1度は自力で入浴していましたが、おママは決して洗髪はしません。

 

おママの洗髪をどうするか。

今までより美容院に行く回数を増やそう。

それが苦肉の策でした。

 

 

9月末からずっと、天気がいい日は豆におママを美容院に誘っていましたが、上手くいきません。

実家にいるうちから「美容院に行きましょう」と誘っても、

「今日はどうしても無理なの。フラフラして気分が悪いのよ。頭もガーンと鉛みたいに固まっているから、出掛けられません。」

私がおママをお買い物に連れ出して、道中歩きながら美容院を勧めると、上と同じ事を言い張りました。断固拒否。

 

その気になってくれました。

それが今日(10月18日)遂に成功しました。

「美容院に行きましょう。」

そう事前に話しても、無駄どころか裏目にでる事が多いのです。

だから、黙って行ってみましょう。

 

まずは買い物のついでと称して、ジジとおママと私の3人連れで美容院に入ってしまいました。それから、優しくプッシュする。だいたい外面が良いので、美容師さんの前で駄々をこねたりはしないでしょう。

「えっ?私がやるの?お父さんじゃないの?」

と言いながらも、何とか椅子に座ってくれました。

おママったら、シャンプーが終わってドライヤーをかけてもらいながら、美容師さんに言うのです。

「頭がスッキリして気持ちいいわ〜〜。」

それなら、もっと早く来れば良かったじゃないの〜❗️(^。^)

私は本当にホッとしました。

 

;*今日アップの貼り絵について

 パーツとして使われている臙脂色の紋とロゴは「ゑリ祥」と言うお店の包装紙から切り出しました。包装紙自体はかなり以前に入手したようです。時期は不明です。

「ゑリ祥」と言うお店についてはネットや電話で調べたのですが、よく分かりませんでした。本店は浅草のようです。

f:id:harienikki:20171018223706j:plain