アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

杞憂

 

f:id:harienikki:20171116231422j:plain

(2017年10月13  アルツハイマー認知症の診断から約10年8ヶ月)

 

   久しぶりの更新となってしまいました。

ご心配をお掛けしましたが、なんとか、回復いたしました〜。m(__)m

ありがとうございました。

 

久しぶりは…。

  今日、実に6日ぶりに実家に行くにあたり、少々不安でした。

ただでも私はおママに娘と認識されていません。

久しぶりに行くと、フレンドリーな感じで迎えてくれるかしらね…。

9月の旅行の後は大丈夫だったけど…。あれから2ヶ月。不安です。

それで私は開口一番、おママに「お母さん」と呼びかけないと決めました。

いきなり「お母さん」と呼びかけて…。

 

「はぁ?  (どなた様ですか?的なニュアンス)」

「えっ⁉️  (この人が娘?と懐疑的なニュアンス)」

 

そんな、おママのリアクションを目の当たりにしたら、

病み上がりの身には堪えますもの。(^。^)

 

それでおママの反応は?

 

「ごめんください。ご無沙汰しております…。」いつもより礼儀正しい私。

 

「あら、いらっしゃい。」フレンドリーなおママ。

良かった。いつも通りだわ〜。

 

私はお昼食の買い物をしてきたので、お帳面を付ける手伝いをしながら、

「お母さん」と呼びかけたら、普通に受け入れてくれたようです。

ホッとしましたよ〜。

ジジは元気そうだし、

おママは私が寝込んでいる間も貼り絵をやっていたようです。

 

  午後、11月前半の貼り絵を撮影しました。

昨年11月は多作で素敵な作品が多かったのですが、今年も負けず劣らずでした。

だんだんにご紹介していきたいと思います。

 

おまけ

久しぶりに実家の玄関に入ると、鮮やかなピンクが目に入りました。

オネコが丹精しているバラです。

f:id:harienikki:20171116231456j:plain

(フォーエバーシリーズのバラ?)

やはり、私は弱っているのでしょうか?(笑)

いつもはあまり気にしていないくせに、今日はなんだか癒されます。

花の色が身に染みます。

嗚呼、バラは私が寝込んでいる間も咲いていたのね〜。(^。^)

 

f:id:harienikki:20171116231614j:plain

(オネコ撮影。上と同じバラと、真紅のオクラホマ

f:id:harienikki:20171116231651j:plain

(オネコ撮影。紫のブルームーン

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。