アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

ファイルの中からこんにちは❗️No.2(2008年11月の貼り絵)

f:id:harienikki:20171118223556j:plain

(2008年11月15日  アルツハイマー認知症の診断から約1年9ヶ月)

 

 

時を超えた貼り絵。(笑)

 「今現在の貼り絵と一緒に過去の作品もアップしてみたら?」

そんなジジの発案でシリーズを始めてみたのですが、今回は過去の作品だけご紹介しします。

⬆️の貼り絵はちょっと事情があるのです。

おママはこの9年前(2008年)を今の作品と思ったようなのです。

 

ある日突然

  私の印象では、

この貼り絵は今年の9月下旬に突然9年の歳月を超えて出現しました。

2017年の今の作品に混ざって、ファイルに入っていたのです。

本来、2008年のファイルに収納されているはずなのに、何故そんなことが起きたのか?私なりに考えてみました。

 

  おママは貼り絵をしていなくても、日常的によく作業机の椅子に座っています。

そんな時、何をしているのかといえば…。

貼り絵に使えそうな紙を周辺から探したり、細かく切った紙類を片付けて整理したり、過去の貼り絵作品を入れたファイルを開いて眺めています。

 

  時には過去の貼り絵作品をファイルから取り出して並べ替えます。

その作業の基準は、メインで使っている紙。

同じ紙を使った貼り絵をシリーズのように隣合わせや近くに並べたいのですね。

私が思うに、⬆️の貼り絵はその作業の時にファイルに収め忘れたのか、ともかく、2008年のファイルから出て、作業机の上に乗せておいたのでしょう。

 

おママは直ぐに自分の行動を忘れますから、

しばらく経って、作業机の上に見慣れぬ貼り絵を発見し、その日に作った物だと考えたようです。

本来の日付が小さくて薄く書かれて見えなかったのか、迷わず「2017,9,24」と記入したのでしょう。

「……⁉️」

 

最近、よくある。

⬇️の写真は裏面です。

f:id:harienikki:20171118225845j:plain

  左端に「08,11,15」と書いてあります。これが本当の制作日。

右端が2度目の制作日です。

あれ〜⁉️ちょっと変ですね。今年は2107年なんですか〜。

じつは、最近のおママは「にせんじゅうななねん」が苦手です。

「200017年」や「2107年」になる時があります。

こうならないように、私が居る時は新聞の日付を見ながら書いてもらっています。

数字の表記に間違いはお帳面付け(簡単家計簿。本日の支出合計を前日残から引くだけのもの)の時にもよく見られます。

おママは漢字、仮名問わず書くのも難しくなってきましたが、数字もなのです。

でも、自発的に書こうとするのは頼もしいです。

 

すっかり忘れて、ちゃっかり9年前の貼り絵を今の作品にしてしまったおママ。

でも、一生懸命「2107,9,24」と記入しているおママを想像すると、なんだか微笑ましく思えます。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。