アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

四年ぶりの大雪

f:id:harienikki:20180122222407j:plain

(2017年12月10日  アルツハイマー認知症の診断から約10年10ヶ月)

 

関東は四年ぶりの大雪‼️

寒いです。寒くて…ぶるぶる…。

エアコンは直ぐに霜取りで動かなくなります。

う〜〜。雪が10センチ以上積もっています…。ぶるぶる。

これしきの事でオタオタする軟弱者で申し訳ありません。

 

 

午前中に実家へ向かい、ジジから頼まれた牛乳やらヨーグルトやらパンやら、夕飯のおかずも買いました。

「明日はデーサービスに行けるかしらね?」

「どうだろね。」

お迎えの車が来られるかしら。

気になるのは実家の北側に面した道です。雪をかかなければ車は通れません。

あ、でも、送迎車はそっちの道を使わなかったかな?

あれこれ考えながら、夕飯の算段も立てて、私は早めに帰途につきました。

 

 おママは相変わらず…(^。^)

前回アップの記事と相通じる話ですが…。

非常時のおママは、繰り返しの問答が多くなります。

気になって気になって、不安で仕方がないのでしょう。

 

テレビのニュースもしくは字幕で大雪の情報を見ます。

すると、おママは窓を開けます。

「あら〜、本当に雪だわ❗️」

それからジジに言い募ります。

「早く食べる物のことを考えないとダメよ。今夜と明日と…。一体どうするつもりなのよ。」

「心配しなくても大丈夫。もう、チャーコさんが買ってきてくれているから。」

「本当に〜❓」

懐疑心がありあり。

 

これをワンセットで繰り返すのです。

 

これは私が帰った後も、きっと続いたでしょう。

ジジ、お疲れ様です。

 

今日、アップの貼り絵について

「おっ⁉️  これはなんだ?」

最初に見た時、私はそう思いました。インパクト抜群。完璧な補色の構成ですから。

ジジによると、目撃していたジジにもかなり衝撃的だったそうです。

「あの緑のぶどうは何なの?」

「あー。買い物から帰って、お帳面が済んだら、いきなりスーパーのレジ袋を切り始めたんだ。驚いたよ。」

 

切りにくそうなのに、よくも切ったり❗️

 

どうやら、マセンダのパーツもツルツルで半透明の袋のようです。

パーツの切り口が乱れているのはおママらしくありませんが、それは滑る素材だからだと思います。

 

元のレジ袋はこちら⬇️  

f:id:harienikki:20180122233654j:plain

⬇️ スーパーの公式HPです。

株式会社ワイズマート

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。