アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

謎かけ

f:id:harienikki:20180212012048j:plain

(2018年1月18日 アルツハイマー認知症の診断から約10年11ヶ月)

 

三連休ですが…。

三連休をいかがお過ごしですか?

私は家でバタバタ用事に明け暮れ草臥れ果て、ブログに向かうのも夜中になってしまいました。_φ(・_・

休もうかと思ったのですが、12月の貼り絵もまだ全部ご紹介できていないし、1月のはほぼ手付かず状態です。貼り絵だけでもアップしたいな〜と思い、タブレットに向かっています。

 

三ですか⁉️

本日アップの貼り絵を一言で言うなら、

「なんじゃこりゃ⁉️」

だと思います。それなのに色彩が柔らかいからでしょうか。妙に愛らしく見えます。

実は私はこれを1月の「今月のイチ押し」にしようと考えていた時期もありました。

なにやら深い意味が隠されているのかとじっと見つめてしまいそうです。

 

パッと目につくのは漢数字の「三」だと思います。

見ているうちに「三」は山の形にも見えてきてきました。

「山」も音では「さん」ですね。

「さん」で連想するのものを上げていくと…。

苗字につける「さん」つまり田中さんとかの「さん」

「讃」は褒め称える事。中世の水墨画では上の方に書かれてた詩も「讃」です。

あれこれ思い巡らせていると、謎かけをされているような気がしてきます。

この貼り絵と向き合って問答を繰り返したら精神修養になるかも…⁉️

 

ま、それは大袈裟ですね。(笑)

 

写真撮影の時、おママはこれを見て、

「子供みたいなことをして」

と言いながら笑いました。勿論。本人は何を考えてこの貼り絵を作り上げたのか、すっかり忘れています。だから永遠の謎です。

でも、きっと子供みたいに無心で取り組んだのでしょう。

 

ちなみに、「三」の周りの四角いチェック柄はデーサービスで頂いた折り紙のようです。

取り敢えず、「三」を三連休に掛けてアップしてみました。(^。^)v

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。