アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

ジジの調子が悪いから?

f:id:harienikki:20180314095554j:plain

(2018年1月13日  アルツハイマー認知症の診断から約10年11ヶ月)


ジジ不調
  月曜日に実家に行って見ると、どうもジジは血圧が高くて身体が辛いようです。

丁度オネコもバラの手入れをしに来ておりました。
この日は日中五月並みの暖かさで、外を歩いていると、上着がいらないくらいでした。なのに、ジジは何枚も着込んで、カイロまでお腹に貼っています。


「寒いんだ…。」
「体温調節が出来なくなってるのかしら?」


確かに額は冷たく寒そうです。
それで、しばらくベッドで横になってもらうことになりました。

 

一方、おママは
   ジジが調子が悪いのを知ってか知らずか、おママは冴えまくっていました。

 

朝から2枚も貼り絵をしています。


それだけでなく、私がジジの様子を覗っていると、台所からトントン音が聞こえます。なんと❗️おママが自発的に昼食のためにキャベツを千切りにしているではありませんか⁉️


朝、お薬を飲み忘れていたので、私は昼食後に必ず飲んでもらおうと、テーブルに出しておきました。すると言われなくても、
「私は飲み忘れたのね」
と飲んでくれている…。


洗濯物を干す手伝いをしてもらえば、綺麗に干すだけでなく、私にコツを指南し始めます。


(どうしたんだ…。)
無意識にしっかりしなきゃと思ったのかしら?


その後
  ジジは安静にしていたら、夕方には体温も気分も持ち直して、元気を取り戻しました。
それにしても…。
この日のおママは終始ご機嫌でした。記憶の方はあいかわらず数分で消えますが、気持だけは張っていたようです。(^。^)v

  おかげさまで、ジジの血圧もなんとか平常運転となり、昨日はデイサービスにも行くことができました。m(_ _)m

 

本日の貼り絵について

   2018年1月号の銀座百点、広告ページを使わせていただいたようです。

1月の10日過ぎに、オネコが

「はい、これ。私は読んだから上げるわ。」

とおママに手渡していました。私はそれを目撃していたのですが、直ぐに使うとは思わず、内容を確認しておきませんでした。そのため、どちらの広告ページかわかりません。

「キレイだわ‼️」

おママは速攻で貼り絵にしたのでしょう。迂闊でありました。(*_*)

 

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。