アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

謎の赤い点

f:id:harienikki:20180421225440j:plain

(2018年3月3日  アルツハイマー認知症の診断から約11年1ヶ月)

 

違和感

  サスペンス劇場みたいなタイトルですが、至極平和な話で申し訳ありません。

 

  でも、上の貼り絵を見た時、私は最初、胸がざわつきました。不吉な予感で…。

いえ、違和感があったのです。

 

中央の花は、3月2日に発見されたおママの昔のお気に入りから切り出しています。

⬇️ 

f:id:harienikki:20180407222335j:plain

 

   四隅に青い三角形を配置してまとめたのは、おママのよく使う手法。

なのに…、

「なんだこりゃ⁉️」

青い三角形の端に赤い点がこれ見よがしに付けられているんですもの。

 

何を意図しているんだろうか?

  最近は減って来ましたが、おママはシンメトリーを作るときに、定規で測って印を付けることがありました。

⬇️  こちらは昨年8月の作例ですが、中央に小さな印が付けられていました。

それを頼りにパーツ全体を配置していたようです。

harienikki.hatenablog.com

   

  しかし、今回はこれ見よがしの大きな点です。しかも赤い‼️ 

目印というより、明らかに見せようとしています。

 

  ママが制作時に何を考えたか⁉️

それは今聞いても意味はありません。覚えていないでしょうから。

制作途中を見られればよかったのですが、あいにく今年の3月3日は土曜日で、私は実家に行かない日でした。

 

少し想像を逞しくしてみますと…。

全部のパーツを貼ってから、赤系の色味を加えたくなった。でも、何か小さいものでも貼り加えるのは空間的に無理。

それなら、赤ペンで描いちゃお❣️

 

そんな感じでしょうか⁉️

そうだとしたら…。おママ、色々と考えているのね。

新手の技法です。

 

 ⬇️ こちらは同じ花柄の紙を使っています。

harienikki.hatenablog.com

 

おママの貼り絵を見て下さりありがとうございます。