アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

ゴリラ

 

f:id:harienikki:20180623232134j:plain

(2018年4月18日  アルツハイマー認知症の診断から約11年2ヶ月)

 

おママ、お疲れ様です。

「あー、疲れたわ…。」

昼食の支度をしていたら、おママの悩ましい声がしたので、私は作業机の方に様子を見に行きました。おママは立ち上がって背を伸ばしたり腕を回していました。83歳とは思えないしなやかな動きに、おママの運動神経の良さを感じます。

 

肩がこると体操をする。

それは記憶とは関係のない、本能みたいなものなのか…⁉️(^。^)

 

私はいつも感心してしまいます。

「お昼ですよ」

一声かけながら、私は食卓へ戻りました。

 

モノマネ

 

ダイニングに移ってもおママの愁訴は続きました。ジジを見ると余計に言いたくなるのね…。

テレビの前に座って寛いでいるジジに、

「疲れたわ~、なんだか胸が苦しいの」

と言い、両方の掌で自分の胸を交互に叩きながら訴えました。

「どうしたのかしら。息苦しい…。」

 

その姿を見てジジ、一言。

「まるでゴリラみたいだね。胸を叩いてさ。ゴリラってよくそうやるじゃない。」

「ひどい❗️なんてこと言うの❗️

おママが目を三角にして抗議しても、ジジはやめません。自分の胸を両拳で叩きながら言いました。おママを挑発しているの⁉️

「よくゴリラはこうして『ワアー』って叫びながら胸を叩くよ。」

そのモノマネが滑稽で、おママも怒りながら笑ってしまいました。

 

おママ、反撃する。

「なによ!ひどいわ❗️

おママは言葉でうまく反撃できないので、掌でジジの頭を叩いたのです。

ペシッ❗️軽くて乾いた音がしました。

ジジは痛くはないようですが、ダメですよねぇ。手を出したら…。(^。^)b

「お母さん❗️頭を叩いたらダメよ❗️

私はその続きは飲み込みました。

(ジジは髪の毛が少ないんだから、マジ痛いでしょ…。)

 

いえ、そういう問題ではないですね。

髪があろうとなかろうと、身体のどこであろうと、叩いちゃいけませんよ…、おママ。

 

でも、女性だったら普通は「ゴリラ」なんて言われたら怒りますよ。

「ゴリラ」と言われて、おママはその姿を思い浮かべたかどうかは分かりません。

でも、これは褒められてはいない❗️どちらかと言えば侮辱だわ❗️と考えたわけです。

今もそう認識できた事が、私は嬉しいです。(^。^)v

 

ちなみに…、ゴリラって自ら攻撃を仕掛けることはなく、温和で繊細な性質なんだそうです。

 

 ⬇️ 去年の記事です。ジジは「横綱発言」でおママを怒らせています。

今回の「ゴリラ発言」で私はこれを思い出しました。

harienikki.hatenablog.com

 

本日アップの貼り絵

  見た目より繊細なゴリラにちなんで、⬆️ 上の貼り絵を選んでみました。

私は目が悪いので、どうもピントが合っていないか?と思いました。でも拡大して見たら、まぁまぁ良いような気もします。

ピンキングハサミで切りますと、裁ち落としもギザギザです。それを四隅に応用しているのです。繊細でしょう…。(^。^)v

 

  おママは本日アップの貼り絵と同じ紙で何枚か制作しています。

カメラの広告写真でしょうか? ジジは写真が趣味なのでカメラ系雑誌の広告をおママに上げたのかもしれません。

⬇️ 下の貼り絵は元の写真を大きく中央に貼り付けた作品で、私はこの手を「額縁タイプ」と呼んでいます。光を受けた水面のようです。綺麗ですね。

f:id:harienikki:20180623232229j:plain

(2018年3月19日  アルツハイマー認知症の診断から約11年1ヶ月)

 

⬇️ 元の写真です。 

f:id:harienikki:20180623232330j:plain

 

f:id:harienikki:20180626225027j:plain

 

 おママの貼り絵を見て下さりありがとうございます。