アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

おママのこだわり (切り落とし)

f:id:harienikki:20180627224132j:plain

(2018年5月1日  アルツハイマー認知症の診断から約11年3ヶ月)

 

ソワソワ

  日頃サッカーにさほど関心のない私でさえ、今夜は気になります。

ワールドカップ ロシア大会の 日本VSポーランド‼️

始まってるーーー❗️

決勝リーグが見えてきたのですから、是非是非、選手の方々が力を出し切れますように❗️決勝リーグ進出を祈って、日本‼️頑張って下さいませ。

 

何度見ても

⬆️ 上の貼り絵をファイルの中に発見する度に、おママは指差しながら言います。

「これはねぇ〜。ここが良いのよ。(工夫して)やったのよ〜。」

その嬉しそうなこと❗️

おママの記憶は持続できません。だから自分の気に入った作品を見つけると、いつも新鮮な感動を感じるのでしょう。

おママが指差したのは、ここ⬇️ 赤い矢印のところです。

前回アップの貼り絵でも、ピンキングハサミでカットした「切り落とし」の利用例をご紹介しましたが、これは更に一捻りしています。(ひと曲がり?)

手と身体をくねらせながら、

「こうなっているから、よけい良いのよね。」

他のパーツと組み合わせてS字カーブを描いたのも満足な点のようです。(カーブの左下に剥がしたような水色の汚れがあるのはご愛嬌として、見ないであげて下さいませ。m(_ _)m)

f:id:harienikki:20180627225338j:plain

 

  三角が連なっているカーブは⬇️  お馴染みのティーパックをピンキングハサミで切り落としたものでしょう。f:id:harienikki:20180531233847j:plain  

 

前日はボンヤリさん

  この貼り絵を制作したのが5月1日。おママはその前日の4月30日の午後はボンヤリしていました。退屈しているようにも見えました。

そこで私がよくやる手ですが、おママと紙を切って遊んだのです。

それは⬇️ こちらの折り紙、お友達が下さったものです。

「これ切ってみましょうよ。」

おママの好きそうな模様と色合いです。渡すと直ぐに食いつきました。

 

f:id:harienikki:20180627224541j:plain

 そして、⬇️ こんな感じの細長い材料とパンダちゃんの切り抜きが出来たところで、私は帰宅しました。

f:id:harienikki:20180627224423j:plain

 後日、ファイルを開けますとトップや ⬇️ こんな貼り絵がありました。

f:id:harienikki:20180627224221j:plain

(2018年5月1日 アルツハイマー認知症の診断から約11年3ヶ月)

 

  あ❗️これらの貼り絵には、他にもおママこだわりの「切り落とし」が使われていますね。三角が連なったものより、ずいぶん大きめですが…。(^。^)

 

 おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。