アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

招福 ( ジジとおママの共作)

f:id:harienikki:20180708232405j:plain

(2018年6月5日  アルツハイマー認知症の診断から約11年4ヶ月)

 

  この度の豪雨災害で、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

お被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

徐々に明らかになっていく被害の状況を見て、言葉もありません。

広範囲な浸水…、土砂崩れ…。寸断された道路、公共交通機関ライフライン…。

一日も早く復旧されますよう、心からお祈り申し上げます。

 

本日アップの貼り絵

ちょっと不思議な雰囲気の貼り絵です。これ、ジジとおママの共作なんですよ。

 

  6月1日の午後。

例によって、私は暇そうにしていたおママと紙を切って遊ぼうと思いました。

そこで良さげな紙はないかとおママの作業机周辺を物色してみました。すると、A4の用紙にプリントアウトしたジジの写真が出てきました。招き猫が可愛い。💕

 

  昔ジジが何処かで撮影した写真です。かなり前のものなので、色が褪せているのかしら? なんとなくぼやけた感じがする…。

写真をインクジェットプリンターで印刷すると、写真用の用紙を選んでも色合いが思ったように出力されない事があります。招き猫の写真もそんなところで、ジジは反故にしたようです。それをおママは貰った後に仕舞い込んで忘れ去ったのね。

そして何年も経ってから、ようやく再発見されました。(^。^)v

一応、撮影者のジジの了解を取り付けてから、おママと切り始めました。

 

  随分切ってから、私は気がつきました。大失態です。

「切る前に写真を撮っておくんだった‼️」

ジジが撮影した写真をおママが貼り絵にする。そんな、珍しい夫婦共作。

なのに‼️ジジがどんな写真を撮ったのか分からなくなってしまいました(°_°)

 

f:id:harienikki:20180709004619j:plain

 

f:id:harienikki:20180709004650j:plain

  貼り絵の真ん中で、ひときわ不思議な雰囲気を醸している紅葉の葉っぱは、招き猫の後ろに写り込んでいました。⬆️

 

「これどうしようかしら?ちぎれそう。」

「切り落としちゃえば?」

私が能天気に答えると、おママは呆れ顔で言いました。

「ネコの後ろに付けていないと面白くないわよ。」

「そうかねぇ…。」

 

おママが招き猫たちを切り抜いてから4日後、この貼り絵は出来ました。

確かに…。招き猫の尻尾のような紅葉が面白いかも…。(^。^)

 

招き猫さま。日本中に福を招いて下さいませ。m(_ _)m

 

 おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます・