アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

生信玄餅

 

f:id:harienikki:20181003221422j:plain

(2018年9月16日 アルツハイマー認知症の診断から約11年6ヶ月)

 

 台風24号が通り過ぎて…。

  猛烈な勢力を保って列島を縦断すると言われた台風24号でした。

JR東日本は午後8から順次全面的に計画運休に入るとの事。

風速50メートルと聞いて、私は心底こわいと思いました。

「そんな風速体験したことない‼️」

我が家は雨戸が無い…。物が飛んできてガラスが割れるのは仕方ないとしても、破片が飛び散るのは避けたい。

それで私は生まれて始めて窓ガラスに養生テープを貼りましたわ…。

 

   実際、我が家の周辺は風速39メートルで、50メートルにはなりませんでした。でも、まぁ激しい暴風に家が揺れること揺れること…。外はバリバリガタンガタンと音がして、なかなか怖かったです。

台風のピークが過ぎ、家が持ち堪えた時にはホッとして力が抜けました。

 

   10月1日の朝、私は恐る恐る実家に電話をしてみました。なにせ築80年以上の古ーい木造家屋です。

「お父さん無事? 屋根飛んでない?ベランダちゃんと付いてる?」

「大丈夫だよ。随分揺れたけどね。」

結果、実家も我が家も目立った被害はなかったのですが、未だに停電が続いていたり、被害の大きかった地域もあります。もう台風はこりごりです…。

我が家の窓に貼った養生テープをいつ剥がそうか?思案中です。

 

お出掛けしました。

10月2日、私は甲府へ行きました。用事は数時間で済むし、勿論日帰り。でも、新宿から特急あずさに乗った時には、ちょっとした旅行気分で嬉しかったです。

 

私は出掛ける前にジジに確認しました。

「お土産だけど、信玄餅は食べる?」

私、桔梗信玄餅が大好きなんです。甲府駅で絶対買うからお裾分けするかどうか…。

でも、気になるのはジジが頻繁にむせる事…。

きな粉たっぷりでしょう。

ひどくむせ返って気管や肺に入ったらと思うと不安ですわ。誤飲性肺炎は命取りになりかねません。

「あーー、いいや、要らない。面倒だ。」

うむうむ。了解です。

 

  それで、お土産ですが、私はやはり桔梗信玄餅買いました。でも、ある方が先月教えてくださったのです。

信玄餅なら桔梗屋さんが有名だけど、金精軒さんも美味しいから試してみて。」

それで帰りに甲府駅売店で物色しますと、金精軒の「極上  生信玄餅」なるお菓子を見つけたのです。私は急いで購入し、特急あずさに飛び乗りました。

 

これが、うめぇ❗️

  帰宅して食べてみると、この「極上  生信玄餅」、見かけは地味なきなこ餅です。

でも、柔らかなお餅自体の甘さが、きな粉や黒蜜の風味と相まって実に美味しい…。ダンナにもアズキにも大好評でした。

 

お餅って、硬くなるのを防ぐためには砂糖を加えるのが有効なんですって。

でも、この信玄餅は加える砂糖をギリギリまで排除して、餅米の本来の甘さと風味を生かそうとしたから日持ちがしないのです。その為、「生」と銘打っているとの事。

 

  厳選した地元の餅米、自家製のきな粉、甲斐駒ケ岳の伏流水、お砂糖は従来の50%、日持ちしないから通販出来ないんですって。駅で買ってきて良かった❣️

 

⬇︎ご興味ある方はこちらのページの下の方に写真あります。

kinseiken.co.jp

 お二人さんは

  従来の信玄餅よりきな粉の分量も少ないし、もしかしたらジジも食べられるかしら?

それで、元々5個入りを買ったので、残り2個を実家に持って行きました。

 

小袋を開けてお皿に出し、きな粉と黒蜜をかけて付属のヘラを添えてあげました。

(⬆︎めちゃくちゃ親切じゃないか私…。)

 

おママは小袋に書かれた文字をじっと見て、おもむろに口を開きました。

きんせいけん。しんげんもち、だって…。」

おママ、どうした?今日は読めちゃったのね…。「なま」は飛ばしちゃったけど…。(^。^)

 

それで、ジジもおママも美味しい」と喜んで食べてくれました。

幸いジジはむせずに済みました。

おまけに2人とも、お餅を美味しそうに食した後に、残ったきな粉と黒蜜も惜しんでいるではありませんか。

特におママは、付属の小さなヘラでお皿についたきな粉と黒蜜を綺麗に掻き集めて、完璧なまでに堪能していました。黙々とヘラでお皿に向きあっているその姿は神々しいくらいです。

とにかく器用なおママ。最後はまるでお皿を舐めたかのように綺麗にしていました…。(断じて皿を舐めてはいません。笑)

美味しいものには、まだまだ集中していられるのね。

おママ…、それとも執念ですか?(^O^)v

 

   これだけ美味しい‼️と御紹介しておきながら、「生信玄餅」の写真を1枚も撮らなかった私…。

自分の家では食べるのに夢中で思いつかず、

実家でお2人さんが皿を舐めんが如く舌鼓を打つ様を見るまで、ブログに書こうと思っていなかったからなのです。

 

それと…、オネコちゃん。(私、猫なで声で)

残りの数の関係上、オネコちゃんが食べたのは「生信玄餅」ではなく従来の信玄餅でした…。こめんなさいね…。

 

本日アップの貼り絵

信玄公のとは言いませんが、戦国武将の兜に似ているような、似ていないような?

(^O^)

f:id:harienikki:20180923185326j:plain

 ⬆︎こちらの包装紙を使っています。⬇︎はお仲間です。

harienikki.hatenablog.com

 

おママの貼り絵を見て下さりありがとうございます。