アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

チャーコ、無事帰還。

 

f:id:harienikki:20181106233931j:plain

(2018年9月5日  アルツハイマー認知症の診断から約11年7ヶ月)

 

こんばんは、チャーコの娘のアズキです。

 

母は昨日無事に眼の手術を終え、お家に帰ってきました。

手術したばかりということもあってスマホなどのブルーライトを見ると

 

「眩しいっ・・・!」

 

と目をそらしていますが、今のところ経過は良好のようで一安心です。

私も昨晩は母が心配で10時間しか寝られませんでした。無事でなにより。

 

娘、コミュ力が著しく低下する

私事ではありますが先日、母校の大学の学園祭に行ってきました。

仲の良い同期や後輩たちと感動の再会を果たし、大満足・・・

とはいかず、楽しさよりモヤモヤのほうが残る再会となってしまいました。

 

去年まで在籍していたサークルでは、たくさんの先輩・同期・後輩と関わり

1年目から最終学年までとても楽しく過ごせていました。

先輩たちと飲んだり、同期の家に行ったり、後輩とカラオケに行ったり。

初対面の人とも気軽に話せるキャラを活かして、飲み会をまとめたりもしました。

 

それがたった半年のブランクでここまで話せなくなるとは・・・

 

普段、家族や仕事関係の人以外と会話する機会のない私は、

大人数の中でうまくコミュニケーションが取れなくなってしまったみたいです。

なんなら3〜4人程度の会話でも全く言葉が出ず、相槌と愛想笑いで乗り切る始末。

笑顔で話しかけてくれる友人たち、頑張って会話しようとして疲れる私。

 

気疲れと同時に、会ってくれた人に対しての申し訳なさで心がしんどい・・・

日常生活でも積極的に人と会話していこうと思った20代半ばの秋でした。

 

祖母にとっての”再会”って・・・

そんな再会劇(?)を経て、私は祖母のことが少し気にかかっているのです。

祖母はご存知の通り、記憶力がかなり低下しています。

それでもたまに友人や親戚の集まりに顔を出す機会もあります。

 

祖母はそのような時、いつもニコニコしています。

私と会うときも笑顔を絶やしません。

 

いいおばあちゃんだなと思う反面、すごく気を遣っているのかな?

と少し申し訳なくなったりもします。

普段会っていない人との会話に気疲れしてしまった私から見ると、

 

(もしかして祖母にとっては私も・・・)

 

なんて思ったり思わなかったり。

それでも祖母のことが好きなので近いうちにまた顔を見せに行きます。

 

まあ私は私、祖母は祖母!

秋はセンチメンタルになりがちな季節ですからね、

新しい服やコスメでも買ってテンション上げてこ〜!

 

以上、アズキでした(*´・ω・)

(ちなみに次回も私が書きます笑)

 

本日アップの貼り絵

何度か登場している包装紙(ビクトリア&アルバート博物館)が中心モチーフとなっております。⬇︎

f:id:harienikki:20180923185326j:plain

 ⬇︎中央のデザインはさっと決まったのですが、四隅はちょっと迷っていました。

f:id:harienikki:20181106235559j:plain

⬇︎でも四隅が「全部ブルーだとつまらない」とか言いながら変更しました。正方形のパーツを1つ失くしてしまい、新たに切り出し中です。

f:id:harienikki:20181106235800j:plain

(2018年9月5日撮影)

 

ピンクの『HAND TO HEART』という細かい文字が印刷されている紙は、作業机周辺で残欠を時々見かけるのですが、今のところ不明です。

 

こちらもお馴染みのティーパックの袋もちょこっと顔を出しております。⬇︎

f:id:harienikki:20180531233847j:plain

 

 おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。