アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

上を向いて♫

 

f:id:harienikki:20171111003036j:plain

 (2017年10月16日  アルツハイマー認知症の診断から約10年8ヶ月)

 

  これは昨日(11/9)の夕方の事。

 

いつものように買い物に出掛けたジジとおママ。
例によってジジはシルバーカーを押していました。これを押していると、前はしっかり見えるのですが、後ろにはなかなか目がいきませんね。

 

歩いていると、ジジはおママに呼び止められました。

振り返ると、おママはニコニコしながら何か言おうしています。
「どうしたの?」
おママは人歳指を空に向けて、「あー、うー」言うのです。

しかし、何か伝えたくても言葉が出ないらしい…。


「何? 上? 空?」


「あー、あー、うーん。分かってくれないんだから。」


おママは身悶えして空を指差し続けました。


それで、ジジはようやく理解。

暮れゆく空はあかね色でした。
「あ、夕焼けがきれいなのね?」
おママは嬉しそうに頷きました。


「ほんとに〜!パパは分かってくれないんだから〜。」


何故だか、時々おママはジジを「お父さん」ではなく「パパ」と言うのです。(笑)


当の「パパ」にしてみれば、伝わるように言って欲しいものですよね〜。(笑)

でもでも…。

「夕焼け」という言葉が出てこなくても、感動を共有したい。

そのおママの思いは嬉しかったようです。


ジジとおママが見上げた夕日は、秋の空を染めて、さぞや美しかったのでしょう。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。