アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

はさみの音

f:id:harienikki:20180114000726j:plain

(2017年12月4日  アルツハイマー認知症の診断から約10年10ヶ月)

 

今日はジジの短歌です。

 

   工房にはさみの音のあかるみて

              春を取り込む妻のゆびさき

 

  ジジは30年以上前から短歌を詠んでいます。

数年前までは短歌の会に参加していました。

今でも、先生に添削指導を受け続けています。

私はというと、歌はさっぱりです。全く分かりません。(笑)

ですから、ジジに「これ、どう?」と聞かれても「はぁ?」てな感じ…。

娘なんて冷淡なもんですよ…。

 

でも、この短歌はなんとなくイメージが浮かぶと言うか、

おママのはさみの音が聞こえるように思いました。

だから、ブログに載せちゃいましょう。

貼り絵の制作は昨年でしたが、ジジの短歌は年明けの早春の歌です。

f:id:harienikki:20180114004044j:plain

⬆️今日アップの貼り絵の制作風景です。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。