アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

これ好きだわ…。

f:id:harienikki:20190602233048j:plain

(2019年3月19日 アルツハイマー認知症の診断から約12年1ヶ月)   

 

お好みらしい…。

直近の貼り絵を収納しているファイルを開ける度に、

この貼り絵を指差しながら、おママは言うのです。

「これ可愛いわね。これ好きだわ。」

何度も言うのです。

そう言えば、時々おママはキャラクターを貼り絵に使っています。

それを見て、私はおママが意外とキャラクター好きなのだと再確認していました。

でも。こんなに何度も言うのは珍しい。

 

この貼り絵の登場しているカラフルなミッキーは⬇︎下のイベントの広告から切り抜いたものです。

Mickey 90th ANNIVERSARY Magic of Colorキャンペーン|ミッキー90thアニバーサリーマジック オブ カラー

 

実際おママが使ったのは⬇︎こちら(部分)です。今年の春に、私が日本橋コレド室町で『日本橋 桜 フェスティバル』のパンフレットと一緒に貰った、別のチラシだったと思います。


f:id:harienikki:20190602233202j:plain

 

 ⬇︎おママはこの時すでにミッキーを切り取っていました。右下にちらっと見えますね。この翌日に本日アップの貼り絵を制作しました。最初から使う気満々だったようです。(^O^)

f:id:harienikki:20190414160730j:plain

 

harienikki.hatenablog.com

 

つらつら思い出すと…。

(おママはディズニーが好きだったのかなぁ…?)

そう言えば、娘のアズキがまだ幼稚園くらいの時、ジジとおママを誘って、一緒にディズニーランドの夜のパレードを見に行ったっけ…。

その時のおママは一応楽しそうにしていました。しかし、寒い季節で夜だったし、とてもキャラクターが好きと言う感じではなかったような気がします。

 

でも、もっと昔むかしの事。

私が小学校に上がる前だと思いますが、ディズニー映画のリバイバル上映があると、オネコと私を連れて行ってくれました。

もしかしたら結婚前だったかも知れませんが、おママは私達に観せる以前に、ディズニーのアニメーション映画を観ていたようです。きっと素敵だと思ったから、娘達にも観せたかったのかしら。

「チャーコも映画館で大人しく座って観られるくらい大きくなったから、観に行きましょう。」 

そんな事を、当時のおママは言っておりました。

 

ジャングル・ブック』『白雪姫』…。

特に私が大好きだったのは『眠れる森の美女』でした。映像全てが綺麗で子供心にお姫様に憧れたものです。(^O^)

 

そして極めつきは『ファンタジア』でしょう。

クラシックのオーケストラ演奏に、その曲の世界観を顕すような印象的なアニメーションを融合させた名作です。

 

でもね…。小学校高学年になっていたオネコはともかく、まだ5〜6歳の私に『ファンタジア』はちょっとヘビーでしたわ。(°_°)

綺麗な場面は良いのですが、怖く感じるシーンも多かったのです。

途中で、幼い私は目をそむけたり、瞑っていた記憶があります。

スクリーンの大画面の迫力が恐怖を大きくしたのでしょうか。(^◇^;)

大人になってからDVDで見返すと、それほど怖くなかったです。

 

恐らく、私にとっておママとオネコと3人で行ったディズニー映画が、初めての映画鑑賞だったと思います。

そして、案外おママはディズニー映画。が好きだったのかも…。

今となっては、懐かしや〜〜。(╹◡╹)

 

www.disney.co.jp

 

 

f:id:harienikki:20190605231617j:plain

 

 こちらの紙も使っております。

 ピンク系のパーツは日本橋 桜 フェスティバル』のパンフレットから切り抜いています。

 

f:id:harienikki:20190510234034j:plain

www.abekama.co.jp

 

f:id:harienikki:20190218004919j:plain

 

www.plus-lumber.com

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。