アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

「あえてそうした」のか?

f:id:harienikki:20190904221756j:plain

(2019年6月5日  アルツハイマー認知症の診断から約12年4ヶ月)

 

 時々、葉っぱ❗️

おママの貼り絵の中で、それほど枚数は多くないのですが実際の葉っぱが使われることがあります。

大抵、おママが身近なところから手に入れたものばかりです。

 

ベランダに落ちていたオネコの育てているバラの葉っぱ。

駅前のスーパーに行く途中で拾った落ち葉。

玄関の傍にオネコが植えた植物などなど。

 

だから、決して綺麗な葉っぱではないのです。

しかし、色褪せた葉っぱでも、他の紙や色彩の中に入れてしまうと、何となく作品になってしまうのが面白いところです。

 

この貼り絵の緑の葉っぱは、周囲が豊かな色合いと形でダンスをしているような躍動感があり、私の好きな作品です。

下方のピンクの上に印刷された音符が効いているように思います。*1

 

表か裏か⁉️

オネコによると、中央の葉っぱは玄関の横に植わっている⬇︎この植物。

ヒューケラだそうです。

割と青々と葉の色が残っていますね。

もしかしたら、おママは自分で摘んだのかしら?

それとも、落ちて間もない葉を拾ったのかしら?

私は見ていないので、ちょっと分かりません。(^O^)

f:id:harienikki:20190904221823j:plain

 ここで、私はふと考えてしまいました。

貼り絵の中のヒューケラの葉は実物とは風合いが違って見えます。

初めは、おママが貼り絵にして数週間経ったので、写真撮影の時に色あせてしまったのだと思いました。

しかし…、貼り絵の写真を拡大して見ていただくと、ハガキの上に貼る時におママが悪戦苦闘した名残が汚れとして残っています。

そして葉脈から葉柄へのラインがくっきり上を向いて見えます。

「これは❗️葉の裏面じゃないか⁉️」

ヒューケラの葉の表面は葉脈の模様や風合いが面白いのに…。

 

おママはそれを利用せずに、敢えて裏面を使ったのか⁉️

色彩計画をして、敢えて緑の色が強い裏面を選んだのかしら⁉️

 

それとも…、単に貼りやすいと思って、おママはたまたま裏面を上にしたのかしら…。

 

それを考えると悩んでしまい、私は眠れなくなりそうです。

(⬆︎実はウソ。眠れます。)

 

こんな貼り絵もありました。

同じ今年の6月に⬇︎葉っぱだけを貼った作品もありました。

2枚を組み合わせたデザインです。

この写真は6月28日に撮影しました。制作から16日経過しています。

f:id:harienikki:20190904221853j:plain

(2019年6月12日 アルツハイマー認知症の診断から約12年4ヶ月)

 

自然の物を使うと、やはり宿命ですね。

色褪せてしまうのが残念です。

でも、それも味わいでしょうか?*2

 

f:id:harienikki:20190904225415j:plain

 ⬆︎こちらは貼り絵完成直後の写真です。緑が鮮やかでした。

 

今年はこんな葉っぱの作品もありました。

harienikki.hatenablog.com

harienikki.hatenablog.com

 

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

*1:o(^∇^)o

*2:o(^∇^)o