アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母(おママ)が作った貼り絵と暮らしを紹介しております。

月末⁉️企画❗️ 今月の(先月の)イチ押し‼️(2021年2月版)

f:id:harienikki:20210302104543j:plain

(2021年2月1日 アルツハイマー認知症の診断から約14年)

 

『月末企画❗️今月のイチ押し』とは…。 

 

あれっ⁉️

3月なんですか?

2月が終わっているんですか?

まさか…2月が終わっているなんて‼️

2月の 「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」もまだなのにーーー!

 

当ブログは4年以上更新を続けており、「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」は「2017年2月版」からほぼ毎月、月末にアップしております。

月が変わって数日経ってようやくというのは、自分でも悔しいですわ。

(T_T)

引越しの後片付けに追われて,なかなかブログに向かえなかったとはいえ、

情けない…。(°_°)

 

ま、チャーコの愚痴と言い訳はこのくらいにして、

遅くなりましたが、毎月恒例の「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」

(2021年2月版)です。

 

このシリーズはその月におママが制作した貼り絵の中で、私やオネコが1番気に入った(面白いと思った)作品をご紹介するものです。

「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」というカテゴリーがあるので、もし、ご興味があれば、他の月の「イチ押し」もご覧下さいませ。m(_ _)m

 

毎月、オネコと私が「今月のイチ押し‼️」を選ぶ判断基準は⬇️こんな感じです。

 

①綺麗もしくは興味深い作品。

②制作エピソードがある。

③制作途中の写真があれば尚良し。

④おママの独自性が強い作品 

 

2021年2月版の「今月のイチ押し」はどうでしょうか?

今回も全てに当てはまるような気がします。

 

 2月末の段階で、おママは今月30枚の貼り絵を制作しました。

枚数的にはとても多い方だと思います。

 

 おママが貼り絵制作に向かうのは、

私が「一緒に遊びましょう」と誘う時か、

ジジが私の用意した「お題パック」をおママに渡して勧めるか、

もしくは、稀に自ら手直な紙で切り貼りするかです。

 

2月は自宅の引越しで忙しく、私はあまり実家へ行っていません。

その割に枚数が多いのは、ひとえにジジが「お題パック」を使って、おママが制作に向かう環境作りをしてくれたからです。感謝❗️(^O^)

 

笑顔に決まりだね 

枚数が多く綺麗な作品が多かった中で、オネコと私とで行う「イチ押しミーティング」はたいして齟齬もなくパッとこの貼り絵に決まりました。

 オネコが強く推した作品です。そして、私も好きな作品です。(^O^)

大胆で個性的。現在のおママのパッションを感じます。

 

貼り絵の中にいる、あなた、

笑っているでしょう。

それも、大笑いしているわね。

いえいえ、微笑んでいるのかしら。

 

「笑ってね、一緒に笑ってね」って言っているのね。

そう、身体や心に溜まった澱を全部吹き飛ばすように、

「笑ってね,一緒に笑ってね」って言っているのね。

 

笑いたいね。軽やかに、伸びやかに、大笑いしたいね。

この世の中の重しを吹き飛ばすように、

一緒に笑いましょう。

 

この貼り絵を見て、私はそんな気持ちになりました。

そんなこんなで、

コロナ禍の今、この「一緒に笑ってね」を

「2月のイチ押し」に決定‼️

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

 ※「お題パック」とは

おママの好みに合いそうな数種類の千代紙•包装紙・広告写真などが、台紙となるハガキと一緒に袋に入っています。これは私が実家へ行けない時も、おママが貼り絵制作に取り組み易くするためにセットしています。

 

 お題パック

この作品は「お題方式の貼り絵」です。

 ※「お題方式の貼り絵」とは

 一昨年の夏ぐらいから、おママは貼り絵に使う紙を自分で1から探して選ぶ事が難しくなってきた。それで、あらかじめ私が「お題」と称して何種類かの紙を用意することが多くなりました。そして、他に組み合わせする紙片をおママに選んでもらってから、切り貼りを楽しんでもらうようになりました。私はこれを「お題方式の貼り絵」と呼んでいます。

 

 2021年1月27日水曜日、たまたま月曜日に実家へ行けなかったので、両親の顔を見に行った時のことです。

何やら赤い、切り分けられた紙を発見しました。(↓)

f:id:harienikki:20210302105955j:plain

 昨年の卓上カレンダーが入っていた袋だと思うのですが、今となっては元が良く分かりません。

しかし、これはおママ自らが切り分けた紙です。

これを見つけた時、私はニンマリとほくそ笑みました。

わーい。「お題パック」にするっきゃない‼️) \(^O^)/

 

そして、この日、私が拵えたお題パックはこちらです。(↓)

f:id:harienikki:20210302110011j:plain

 

 (↓)この作品と同じ小津和紙の千代紙を入れました。

harienikki.hatenablog.com

 恐らく12月21日の残りです。

f:id:harienikki:20210216014106j:plain

 個性的な千代紙です。

 2017年5月に、おママ、オネコ,私の3人で小津和紙に行って購入した懐かしい千代紙です。おママが自ら選んだんですよ。それがまだ少し残っていたのです。

harienikki.hatenablog.com

 (↓)こちらも小津和紙で購入した千代紙です。

f:id:harienikki:20210302181938j:plain

 こちらで使用した「ミモザ」の残りも「お題パック」に入れてみました。(↓)

harienikki.hatenablog.com

 

制作風景

私が1月27日の昼前に実家に到着する以前に、 おママは貼り絵2枚の大まかな構成を決めていたようです。

3枚の「越前耳つき」ハガキが重ねたれていて、そっと覗いてみると糊付け前の構成が出来上がっていたのです。うっかりすると全てが崩れてしまいそうなので、私はそっと置き直して、昼食の準備に取り掛かりました。

 

昼ごはんの後、少し落ち着いてから、おママに仕上げを勧めてみました。

f:id:harienikki:20210302104604j:plain

 あまり迷いなく、最初のイメージ通りに仕上げていました。

 糊付けも順調です。

f:id:harienikki:20210302104637j:plain

 「どうしようかしらね」(↓) 

f:id:harienikki:20210302104701j:plain

 結局、波模様は水色ではなく、自分で緑色バージョンを選んで貼りました。 

 

過去にもこんな印象深い作品もありました。 

harienikki.hatenablog.com

 

 おママの貼り絵を見てくださり、ありがとうございます。