アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

これはこれで❗️

f:id:harienikki:20181211001428j:plain

(2018年11月14日  アルツハイマー認知症の診断から約11年9カ月)

 

今年は師走に入ってもキリッと冷えなかった東京。漸く冬らしくなって来ました。

あと20日でお正月が来るなんて、信じられません!(°_°)

 

私の大好きなフィギュアはグランプリファイナルが終わりました。

今年の女子シングルは紀平梨花選手が優勝‼️

おめでとうございます。㊗️👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

紅葉の貼り絵(第2弾)

今回アップした貼り絵は⬇︎こちらの記事の作品とは姉妹関係にあたります。(^O^) 

制作日も同じですが、どちらが先だったのかは不明です。

harienikki.hatenablog.com

 

中央の紅葉の写真の色彩が四方を囲うブルーに映えて、更に鋭角の茶色い三角を配置するあたり、おママの構成力はなかなかなものだと思います。

写真撮影の時も、タブレットで写真をひらいても、つい最近まで私は別に何も感じませんでした。

ところが、いざアップしようと思って見返した時、私はある事に気がつきました。

 

「これはもしかしたら…何か足りないかも❗️剥がれたのか?それとも貼り忘れたのかしら?」

 

あれこれ推測してみる

本日アップの貼り絵で、私がなぜ上記のように感じたか…。

それはこのブログで紹介する貼り絵の多くが、左右、上下対称だからです。

おママはシンメトリーに並々ならぬこだわりがあります。

それから考えると、パーツが1つ足りないのではないか?

もしかしたら…、当初のおママのデザインはこんな風だったかも知れません。

⬇︎

f:id:harienikki:20181211022013j:plain


右上の角を落とした水色の四角形が、左下(❓マークのついた場所)にも配置されれば、おママの大好きなシンメトリーは完璧になります。

 

私の推測の域を出ませんが、

おママは単純に貼り忘れただけでなく、元々の自分のデザインをも忘れてしまうのでしょう。だからパーツが1枚失くなっても、気が付かないのかしら⁉️

 

しかし、トップの貼り絵にはあまり不自然さもなく、これはこれで良いようにも思います。

 

娘のアズキは余り先入観がありませんから見てもらうと、

「川辺ですか?」

と言うのです。青系のパーツが川のせせらぎに見えたらしい。

「四角は右上だけで良いんじゃない? その方がワンポイントって感じだし、動きを感じるよ。」

 

アズキの意見を聞いて、一理あると思いました。

私は考え過ぎていたのかも知れません。

 

おママはシンメトリーにこだわりつつも、パーツを貼り忘れる事はよくあります。

一方で、最近はシンメトリーを目指しながらも、どこかに狂いが生じてシンメトリーに出来なくなってきています。(出来る時もあります。)

 

今日アップの貼り絵がどちらの例かは分かりませんが、

これはこれでいいのだ。(^O^)

そう考える事にしました。

 

 

⬇︎今日アップの貼り絵は、仙台の阿部蒲鉾店の包装紙を使っております。

f:id:harienikki:20180814230855j:plain

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。