アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母(おママ)が作った貼り絵と暮らしを紹介しております。

月末企画❗️今月のイチ押し‼️(2020年11月版)山と風のハーモニー

f:id:harienikki:20201130231739j:plain

f:id:harienikki:20201130231802j:plain

(2020年11月20日アルツハイマー認知症の診断から約13年9ヶ月)

 

皆様…、ご覚悟はよろしいか…?

わたしは深呼吸をして、気持ちを落ち着かせるのに必死です。(^◇^;)

「今年も残り一ヶ月になってしまったんですよーーーー‼️」

実は私、昨年の今頃に思い付いた記事のネタなのに、まだ仕上げていないものが2つあります。

マズイ❗️マズイわ〜。

なんとか来年に持ち越さないように、気を引き締めて12月を過ごしてまいりたいです。

 

私事ですが…。(そもそも殆ど私事みたいなブログですが…(^◇^;)

11月、私はスマホを買い替えました❗️

iPhone6s(iPhoneストレージ16GB)からiPhone12(iPhoneストレージ128GB)になりました。容量が増えたので、おママの制作写真や動画も安心して撮れるようになりました。

わーーい❗️(^O^)

 

2020年11月の傾向

おママは11月30日現在で37枚の貼り絵を制作しました。

f:id:harienikki:20200128114316j:plain

37枚⁉️

今年に入って37枚って、最多ではないか?

ここ半年ほど、おママは殆ど私が居る時だけしか、貼り絵の制作をしていません。

私が貼り絵に使う紙やハサミなどの道具を持って、

「今日はこれで一緒に遊びましょう」 

と持ちかければ、おママは嬉しそうにのってきます。

私は週2回しか実家へ行きませんから、その時におママが2枚制作して、大体月15〜16枚というところでした。

 

それなのに、今月は私の義実家の片付けと家財処分があり、1週間以上実家に行く事ができませんでした。

 

「チャーコさんが来れない時に、なんとかならないか…。」

ジジの心配は、おママが貼り絵に取り組まなくなり、制作自体が出来なくなってしまうことです。そうしたら一気に症状が進みそうで、私達はそれが怖いのです。

 

そこで考えたのは「お題パック」です。

私が実家通いを休んでいる間に、もし出来たらという時のために、おママが興味を持ちそうな紙を何種類かを、チャック付きのビニール袋に入れてセットしておきました。

大体、私の見当では貼り絵作品2枚分くらいの内容量にしました。

 

そして…、私はジジにしっかりと釘を刺しておきました。

「くれぐれも,袋をおママに渡して『これでおやりなさい❗️』なんて言わないでね。『これで一緒にやりましょう』とか『一緒に遊んでみましょう』と言って、そばで見守ってあげてよね。」

 

「お題パック」はそこそこ活躍できたようです。(^O^)

ジジに見守られて作品だけでなく、嬉しい副産物がありました。

おママが一人で自ら机に向かって制作した作品もあったのです。

しかも綺麗な作品も多い。

(「お題パック」 さえあれば、私(チャーコ)は要らないんじゃないか?)

そんな気がしました。(^◇^;)

  

『月末企画❗️今月のイチ押し』とは…。

 

 

このシリーズはその月におママが制作した貼り絵の中で、私やオネコが1番気に入った(面白いと思った)作品をご紹介するものです。

「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」というカテゴリーがあるので、もし、ご興味があれば、他の月の「イチ押し」もご覧下さいませ。m(_ _)m

 

毎月、オネコと私が「今月のイチ押し‼️」を選ぶ判断基準は⬇️こんな感じです。

 

①綺麗もしくは興味深い作品。

②制作エピソードがある。

③制作途中の写真があれば尚良し。

④おママの独自性が強い作品 

 

2020年11月版の「今月のイチ押し」はどうでしょうか?

全てに当てはまるような気がします。

今月は、私の居ない時に制作された作品が多いので、単純にオネコと私の好みで選びました。

そうしたら、同じ日に制作された連作だったのです。

私が選んだのは上の作品。オネコの選んだのは下の作品。

私からすると「山」と「風」。対になっているイメージです。

それで両方を「今月のイチ押し❗️」にしました。

 

制作途中

制作日は11月20日ですが、11月16日に私がセットした「お題パック」を使いました。

その「お題パック」はこちらです。(↓)

f:id:harienikki:20201130235634j:plain

日本橋小津和紙で購入した千代紙です。

鬼滅の刃』禰豆子ちゃん柄は11月16日に買ったばかりでした。

他はおママが認知症になる前に飼っていた在庫です。

f:id:harienikki:20201201001547j:plain

いかにもおママが好きそうな千代紙ばかりですから、直ぐに取り掛かってくれました。

f:id:harienikki:20201130235818j:plain


2020年11月20日 おママの貼り絵制作動画①

<動画①>

1枚目の構成をしています。

気の短いチャーコは「糊あります」と早く糊付けさせたがっていますが、おママは我関せず。(^O^)デザインはどんどん変わっていきます。

 

(↓)1枚目の構成は決まりましたが、まだ糊付けは済んでいません。おママは構成する楽しさが止まらない様子で2枚目に突入しました。

f:id:harienikki:20201201000249j:plain

 


2020年11月20日 おママの貼り絵制作動画②

<動画②>

2枚目の構成の様子です。

途中、物音がしてジジが現れました。ジジはお米を研ぐためにキッチンへ向かっていました。ご飯を炊く日にお米を研いで炊飯器に仕掛けるのは、未だにジジの仕事になっています。(^O^)

 

f:id:harienikki:20201201000832j:plain

 

f:id:harienikki:20201201000928j:plain

「こんなふうにしようかしらね。」

「どうぞ…、貼ってください。」

 糊付けしている間に、また微妙に変化しましたね。(^O^)

 

この連作は同じ「お題パック」から生まれた、双子のようなものです。

先に産まれたのは「山」そして追いかけるように仕上がったのが「風」

 

そんなこんなで、おママがデザインを楽しんだ、

この「山と風のハーモニー」を「今月のイチ押し」に決定‼️

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

 

www.ozuwashi.net

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

 

止まると読めても止まれません❗️連作の楽しさ

f:id:harienikki:20201127230018j:plain

(2020年9月4日 アルツハイマー認知症の診断から約13年7ヶ月)

f:id:harienikki:20201127230104j:plain

(2020年9月4日 アルツハイマー認知症の診断から約13年7ヶ月

f:id:harienikki:20201127230241j:plain

(2020年9月4日 アルツハイマー認知症の診断から約13年7ヶ月)

前回は散々愚痴りましたが…。 

クレバァの家に片付けですが、お陰様で大きな家具や家電製品、大体の処分は済みました。後は細々とした片付けがあり、引越しまでまだ間がありますから、しっかり掃除していきたいと思います。

 

読めます❗️(^O^)

10月12日のお昼頃。

私はおママと買い物に行きました。

スーパーであれこれ買って、結構重いのですが、おママは袋を持ちたがります。

「あなた、わるいわ。私、もつから。」

なんて、気を遣ってくれます。私は他人様ですからね。(^◇^;)

 

でも、こんな時は、歩いているうちに草臥れてフーフー言い出すのが常です。

この日も案の定、おママは直ぐに電池切れを起こしかけました。

しかし、私が「持ちますから」と何度言っても聞きません。

「だいじょうぶよ」

おママは頑固です。

 

帰りの道すがら、T地路に差し掛かりました。すると、おママは大きな声を上げました。

「と、ま、れ‼️」

私は何事かと立ち止まりましたが、とうのおママは楽しそうに前進しています。

「と、ま、れ‼️」

おママは私を振り返り、道路上の白い文字を指差しました。

「あ、『止まれ』だったのね。おママ、読めたのね」

漢字が含まれているのにエライ❗️

 

話す時には言葉が出ないのに、おママはまだ読む方がましにようです。

でも、「止まれ❗️」と自ら叫んでも、止まらないおママ。

文字を音に変換できても、読めた言葉の意味は理解していないようです。

(↓)写真の右上にちょっと見えているのは、止まらずに歩いていくおママの二本足です。

f:id:harienikki:20201127230713j:plain

 

本日アップの貼り絵

これも「お題方式の貼り絵」です。

「お題方式の貼り絵」とは…。

昨年の夏ぐらいから、おママは貼り絵に使う紙を自分で1から探して選ぶ事が難しくなってきました。それで、あらかじめ私が「お題」と称して何種類かの紙を用意することが多くなりました。そして、他に組み合わせする紙片をおママに選んでもらってから、切り貼りを楽しんでもらうようになりました。私はこれを「お題方式の貼り絵」と呼んでいます。

 

(↓)「お題」はこちらです。 

おママの作業机の近くに積まれていた古い『銀座百店』の広告写真です。

おママはまだ認知症になる前や症状が軽かった時に、「使いたいなぁ」と思った写真をストックしていました。

これもその1枚です。綺麗な靴の写真です。裏面(下部分)を見ますと、2006年の春、14年前でした。

アルツハイマー認知症の診断の年前でしたが、この頃のおママは既に症状が顕れていました。

f:id:harienikki:20201127231037j:plain

 

www.hyakuten.or.jp

www.ginza-kanematsu.co.jp

 

さぁ、この「お題」にどんな紙を合わせましょうか?

おママが選んだのは(↓)この紙です。マーブル染めのような模様が印刷されています。これもおママのお気に入りですね。(^O^)

f:id:harienikki:20201127231104j:plain

 

 (↓)靴の写真はどんな風に切りましょうか?

「そうねぇ…。」と言いながら、ハサミを入れるおママ。

f:id:harienikki:20201127231152j:plain

 


2020年9月4日 おママの貼り絵生活動画

<動画>

ハサミで切る様子。珍しく雑音が少ないです。

音量を大きくしていただきますと、紙を切り進めるハサミの音が綺麗に入っています。

撮影者の私としては、割と気に入っている動画です。

 

靴の写真は結局バラバラ に3分割されました。

そして、楽しそうに構成していました。

f:id:harienikki:20201127231227j:plain

 

(↓)一気に2枚目,3枚目に取り掛かり、他の紙との組み合わせを楽しんでいました。

f:id:harienikki:20201127231250j:plain

 

f:id:harienikki:20201127231352j:plain

 興が乗って、次々イメージが湧く時、おママの連作はどんどん進んでいきます。

それは素敵なお気に入りの靴を履いてお出掛けする時の、

晴れやかな気分と似ているかもしれません。

そんな時は「止まれ」と言っても、止まれません。

 

おママの貼り絵を見て下さりありがとうございます。

リメイクは難しい

f:id:harienikki:20201126002327j:plain

(2020年10月5日 アルツハイマー認知症の診断から約13年8ヶ月)

 

 絶賛❗️処分中‼️

私はこのところ多忙を極めております。

実家にも行けない状態です。

何をしているかと申しますと、6月に亡くなった義母クレバァの住んでいた家の家財を片付けているので御座います。

3年前に夫に先立たれたクレバァ。80代になって大掛かりな処分もままならなかったのでしょう。一応、義父とクレバァの衣類は義姉が済ませてくれましたが…。

 家財はそのまま。

こういちゃなんですが、更に一世代前の家具や家財までありまして、

もう、大変なものです。

まとめてブルドーザーでガガガガガっと持ち上げて、一気にドッカーンと投げ捨てたい衝動に駆られますが、そういうわけにもいきません。

 

まだ捨てるわけにはいかない書類や記録。

実の子には思い出深い品々(そんなの知らんがな‼️💢)

まだ使える…だけど…要らない物の数々。

 

それを私がポイ捨てすると、

横からダンナが「本当に捨て魔なんだから‼️」と非難します。

捨て魔、上等‼️

捨ててやらぁーーーーー❗️

そして、古い家には夥しい食器と鍋釜があります。昔は大家族でお正月などの集まりに必要だったのですね。その中で、これから私が使いたいと思うのは1割ほどです。

 

週末に処分業者が入るので、それまでに残すものと処分するものを仕分けないと❗️

きーーーーー‼️(°_°)

 

思いがけず、押入れの布団の隅っこにあった箱から、古い家族写真が出てきたり。

同じ押入れから見つかった小さな引き出しには、可愛らしいクレバァ20歳くらいの写真があったり…。

机の中で寝たふりをしていた包みを恐る恐る開けてみれば、お洒落して母親(ダンナの祖母)と写真館で撮影したクレバァ子供時代の写真が出てきたり…。油断も出来ません。

お願いだから、クレバァ❗️現れるんなら、まとめて出てきてくれーーーーー‼️

一切合切、捨てさせてくれーーーーー‼️

 

発見❗️

すみません。前置きと愚痴はこれくらいにしますわ。

そんなこんなで、今日は写真中心の内容です。

 

10月5日。

私はおママの作業机の上で、貼り絵を枚発見しました。

なかなか大胆な作品です。落ち葉が舞い降りて袋の中に入るようなイメージかしら?

f:id:harienikki:20201126002432j:plain

裏面を見ますと(↓)こんな感じです。

f:id:harienikki:20201126002451j:plain

おママとしては少々雑な感じもしますが。でも、私がいない時におママが自分から貼り絵に取り組んだのです。出来ただけでも大収穫ですね。 

 

 材料は小津和紙で購入した千代紙(↓)

f:id:harienikki:20201018221430j:plain

そして、ティシュボックスです。(↓)

f:id:harienikki:20201030232538j:plain



破壊

 

「これ面白いですね。裏に日付を書きましょう。」

昼食後につまらなそうな顔をしていたおママの前に、私はこの貼り絵を置きました。

私がボールペンを取りに行ったほんの30秒くらいの間に…。(°_°)

おママったら…。

「何やってるの❗️」

「え? なに? どうしたの?」

おママは自分で制作した貼り絵を分解していました。

「せっかく御自分で作ったのに、壊さなくたっていいじゃないの💢」

「だって、おかしいから。」

見直すと、おママには不本意な作品だったのでしょう。

f:id:harienikki:20201126002521j:plain

 (↓)おママは葉模様がティッシュの取り出し口からいい塩梅で見えるように工夫したかったようです。しかし下辺に合わせると、ハガキの上が余ってしまい。上辺に合わすと、下辺が余るのです。

f:id:harienikki:20201126002547j:plain

 「どうにもならないわ。」

(↓)おママはお手上げです。(^◇^;)

f:id:harienikki:20201126002624j:plain

 

おママの試行錯誤と苦悩

 ハガキの上には既にガッツリと葉模様の千代紙が貼られていて動かせません。

「これ(葉っぱ模様)があるから、こまるわ〜。」

そこでおママは作戦を変えたみました。

 

ティッシュボックスを切り刻んでは画面に合わすのですが,上手く収まらない。

「これ(葉っぱ模様)があるから、こまるわ〜。」

おママは段々機嫌が悪くなってきました。

f:id:harienikki:20201126143426j:plain

私は気分転換にオヤツを勧めてみたのですが、

「わたしは,いいです」と、剣呑に拒否して、作業を続けようとします。

おママはティッシュボックスの花模様を切り抜いたりしながら画面に合わそうと試みました。

「これ(葉っぱ模様)があるから、だめなのよ。」

それでも、動かせない葉っぱ達が足枷になってしまいます。

 

「他の紙もあるから、見てくださいな。」

しかしおママはティッシュボックスに固執していました。

 

悩む事、30分以上。

一度完成した作品を作り直すって、本当に大変です。

 

私がファイルから出しておいた千代紙や折り紙に、おママはようやく目を向けてくれました。その後は割とスイスイ構成が決まりました。(↓)

f:id:harienikki:20201126002701j:plain

 そして、いつものことですが、糊付けの際に、またデザインが変わり、完成に至りました。

 

誰でも1から作り出す方が簡単です。

リメイクは難しいです。

私としては、最初の作品で十分良かったのですが、迂闊におママの前に置いたからいけなかったようです。

 

結局、ティッシュボックスで使われたのは小さな赤い花だけでした。

「ねぇ、でも此処に赤い小さい花があるから、良いのよね。」

オネコさんがそう言うので、「終わりよければ全て良し」と致しましょう。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

オーダーメイドマスクが届いたよ❗️& 黄色い花の謎

f:id:harienikki:20201123235719j:plain

(2019年10月3日頃の アルツハイマー認知症の診断から約12年8ヶ月)

 

ねこぞうさんマスクが来たぁ‼️

このところ再び感染者数が増えてきた新型コロナウイルス

巷ではこれは第3波と言っていますが…。

 

え…。第2波はいつだったのでしょうか?

そんなことを考えると夜も眠れません。(大ウソです。)

 

高齢親へのリスクや、もし万一デイサービスがお休みにでもなったらと考えると、

これは本当に夜も眠れません…。

 

そして、春からずっとマスク生活が続く私達。いつこの状況から抜け出せるのでしょうか?見通しが立たない現状で、少しでも自分の気持ちを上げるには…。

やはり、おしゃれマスクでしょ❣️

 

いつの頃からか相互読者になったのかしら。

「ねこしごと」というブログを運営している才媛、

ねこぞう女史ねこぞう(id:munazouchan48)は御両親の介護をなさっています。

私からすると介護の大先輩であります。

そして、手作りフェルト細工やネコちゃんの写真とキレのある文体によって、独自の世界観のあるブログをされています。

そのねこぞうさんが、今年は手作りマスクをブログに紹介されていて、とてもオシャレ‼️

 

munazouchan48.hatenablog.com

( あら…。注文したら売ってくれるみたいだわ。)

針すら重くて持てない、この私。

いえ、針の穴に糸を通すのも面倒くさい…。いえ、苦痛なくらい目が悪い私ですから,

自分でマスクを作るなんて夢にも思いません。

ねこぞう女史は、最近では遠州綿紬の縞模様の生地で素敵なマスクも制作していらっしゃるようだし、

大人のおしゃれマスクにピッタシだわ。

そして、Twitterを拝見していますと、

f:id:harienikki:20200128114316j:plain

あの、大人気の兄妹柄も⁉️

それで、速攻ねこぞう女史にマスクを依頼したのでございます❗️(^O^)

 

私はTwitterのDMでお願いしました。

Twitterの場合は、相互フォロワーでないとDMが開放されていないかもしれないので、その場合は、ブログ「ねこしごと」のコメント欄に書き込んでみてくださいませ。

 

基本的にねこぞう女史のマスクは、プリーツマスクとタックタイプのマスクのみだそうです。

 お値段は手間や生地の種類等で変わると思います。ここでは具体的な金額は書けないので、気になる方はお問合せしてみて下さいませ。

 

その後、DMで生地の見本写真を見せて頂いたりと、あれこれメールの遣り取りがあり、

遂にオシャレマスクが届いたのでした❗️(^O^)v

 

見て見て❣️

私が選んだ遠州綿紬の縞模様はこちらです。(↓)

青系は「遠州綿紬ー大海(たいかい)」

赤系は「遠州綿紬ー大地(だいち)」

特に「大地」は一目惚れの記事でした。そのため、マスクの写真を撮った時には、これだけ既に一回着用してしまい、他と比べて幾分ピシッとしていなくて済みません。

f:id:harienikki:20201124000925j:plain

縞模様を縦に見せるか横に見せるかは、悩ましいところです。私は縦にして頂きました。

ねこぞう女史が両脇の縞模様を横向きにしてくださったので、よりオシャレに感じます。

耳にかけるゴムはとて身柔らかいゴム紐です。

鼻に当たるところにはワイヤーが入っていてフィット感がありますし、鼻や口元が優しく包まれる感じです。私はいつもメガネですが、殆ど曇らなかったです。

どこもかしこも綺麗に縫っていらっしゃる。実に丁寧です。ねこぞう女史はとても器用❣️

 

 そして、今、大人気の兄妹柄です❗️(↓)

鬼滅の刃』の炭治郎と禰豆子の柄は伝統的な和柄です。素敵でしょう。(^O^)

ねこぞう女史は両端を柄の配色に合わせて、炭治郎は黒、禰豆子は茶にしてくれました。

耳に掛ける部分は『鬼滅の刃』の世界観に合うような紐です。

f:id:harienikki:20201124000945j:plain

 布は綿100%のシーチングです。

注文をした時には、

「いい歳をしたお母さんが『鬼滅』マスクをするなんて❗️どうかしてる。私でもちょっとムリ」

なんて可愛くない大人びた発言をしていた娘のアズキが、

「禰豆子は貸してもらうわよ❗️」

と豹変する始末。え、え…貸しますわ。上げませんけど…。

 

(↓)裏面はこんな感じです。丁寧なお仕事ですわ。付属としてたくさんゴム紐やかぎ針編みの紐を付けてくださいました。

f:id:harienikki:20201124001011j:plain

 

それで、装着写真です。

ちょいとモデルが親子共々、微妙におブスなので、オシャレマスクでいい感じに美人になっているのではないかと思います。

ゴムを調節したり、鼻のワイヤーをしっかりそわせたりすると、もっとフィット感が出そうです。

f:id:harienikki:20201124094930j:plain

 これからのシーズンはこのオシャレマスクで乗り切るぞーーー❗️


本日アップの貼り絵

 マスクにちなんで選んでみました。

ちょっと、マスクっぽいデザインですもの。

でも、おママ本人は全くその意図はありません。

それに制作は2019年の10月。1年以上も前の作品でした。

1年前、私はこの貼り絵を見て、不思議に思いました。

 

グレーの背景は共済保険からのお知らせが入っていた封筒の内側を使っっています。

その上に、オーナメントのように黄色の花柄(?)が貼られています。

おママらしい左右対称になっていますが、何故かグレーの背景の中央から微妙にずれているのです。

(黄色の花柄をしっかりシンメトリーに作れた時に、どうして背景中央に配置できなかったんだろう。)

 

今回、しっかり見直したら、謎が解けました。

おママは恐らく小さな「KYOSAI」の文字の間隔を見ながら黄色の花を貼り進めたのだと思います。

f:id:harienikki:20201123235819j:plain

 だから、背景の中央には貼れなかったのです。

小さな「KYOSAI」の文字を見ながら、息を殺して貼っているおママの姿が目に浮かぶようです。(^O^)

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

愛おしい時間

f:id:harienikki:20201121010204j:plain

(2020年10月16日 アルツハイマー認知症の診断から約13年8ヶ月)

 

秋の感傷

10月に入ってから10日ぐらい過ぎた頃でしょうか。

暑さの名残も和らいで、秋らしさが日毎に増していました。こんな日はお天道様が真上にあっても清々しい。

 

おママと私が駅前のスーパーまで買い物に行った時の事です。

住宅が軒を連ねて向かい合う細い小道で、おママと私は1枚の葉を拾ました。

まだ10月でしたから、大して落ち葉なんてないのですが、大きくて状態が良い。

「柿の葉かしらね。」

1枚の葉の上に、赤と緑の斑点がいい具合でなかなか綺麗だったのです。

私が屈んで葉を拾っていると、おママの声が頭上から聞こえました。

「いいわね。」

それで私は実家に持ち帰る事にしました。

おママと歩く道々、こうして一緒に落ち葉を拾うのも、いつまでできるかなぁと感傷的になりました。

今後の症状の進み具合では、来年すらあまり想像できません。

(こんな何気ない事も、後々思い返せば「愛おしい時間」になるのかも…。)

 

おママと落ち葉を拾うのは些細な事だし、何度もやってきました。

 

でも、この日のおママは、青く広がった空に浮かぶ雲と同じように、1枚の葉を喜んでいる。その姿をが大切に思えて、私はこの記憶を形に留めたくなったのです。

 

しかし、実家へ戻り30分ほどテーブルに置いていたら、平だった落ち葉は反り返り始めました。

(この反りを直すには…。)

軽く洗って水分を拭き取り、本にでも挟むしかないかな?

私は昼食の支度の合間に、粗雑に古い『文藝春秋』の間に挟み込んだのです。

 

押し花ではなく押し葉

 柄にもなく、おセンチになったチャーコでしたが、根がガサツだから長続きしません。

1週間ほどで押し花ならぬ押し葉を思い出しただけでも、偉かったと思います。(^◇^;)

「あれ、どうなったかね。」

 

げっ‼️

 

文藝春秋を開いてみると、美しかった赤い色と緑の斑点がすっかり色褪せていました。

私の清らかな(⁉️)感傷が見る影もなく失われてしまったではないか‼️(T_T)

なぜ,なぜ…。私は綺麗なうちに写真を撮っておかなかったのだろう。

後悔先に立たず。

 

 (上が表面の写真。下が裏面です。)

f:id:harienikki:20201121010237j:plain

 それでも活用

私の落胆は激しく、この落ち葉を「愛おしい時間」の思い出と共に捨ててやろうかと思いました。

しかし、意外にもおママは興味を持ったのです。

 

それなら、葉書に貼ってもらいましょうか。(^O^)

(↓)本人は大きな葉をハガキにベタッと貼りたいようです。

周囲に合わせる紙は何にしましょうか?

おママは直ぐに、この3枚を選びました。

f:id:harienikki:20201121010259j:plain

 ぶつぶつ言いながら因州板締め染め和紙を切り抜いています。

これ、おママは好きですね。

f:id:harienikki:20201121010323j:plain

「 こうしようかしら。」

「どうぞ…。」

おママは葉の裏面を表にして貼りたいようです。

(嗚呼、葉表の美しかった紅の色彩と緑の斑点は失われて、しかも糊で潰されるとは…。)

私の胸の傷が疼いたけど、物理的にその方が貼りやすいのも確かです。(^◇^;)

f:id:harienikki:20201121010406j:plain

 

<制作動画>

葉っぱが大きいのでおママは盛大に糊付けしております。(^O^)

 葉表が糊でテカテカしたら、美しかった名残が垣間見られてちょっと悲しい。


2020年10月16日 13:57〜 おママの貼り絵制作動画

 

f:id:harienikki:20201121010424j:plain

貼れました❗️(^O^)

葉に厚みがあるので、おママは丁寧に押さえながら貼っておりました。

 

ま、おママが貼り絵にしてくれたから、ギリギリ?

ギリギリのギリで、私の「愛おしい時間」の記憶は、

形に留められましたとさ…。(^O^)

 

f:id:harienikki:20201121135333j:plain

秋なのね…。

(↓)最近の落葉を利用した貼り絵です。

harienikki.hatenablog.com

harienikki.hatenablog.comひろって

harienikki.hatenablog.com

 

 

 

おママの貼り絵を見てくださり、ありがとうございます。

芋けんぴ❗️(田村食品の芋菓子)

f:id:harienikki:20201119001113j:plain

f:id:harienikki:20201119001125j:plain
(2020年9月25日 アルツハイマー認知症の診断から約13年7ヶ月)

 

 こんなに美味しいなんて❗️

このところ、毎回毎回、食べ物ネタばかりで申し訳ありません。

身体や健康面では年相応に問題を抱えるのに、

ある程度年齢がいきますと、楽しみが食べ物に集約されていくので御座います。

 

「まぁ、血糖値?

コレステロール値?

はぁ?何ですかそれ。食べられるんですか?」

 

きっとおママだってそう答えるでしょう。

 

少し前の事になりますが、広島在住のお友達が、とても美味しい芋菓子を送って下さいました。

「芋菓子?」(^O^)b

いわゆる芋けんぴです。それが又、超絶‼️美味で御座いました。

 

砂糖衣を着てますが、お芋の風味とよく合って、サラッとした上品な甘さです。

太さや口当たりがとても良くって、なんて美味しいんでしょう。

それに(↓)見て下さいな…。とてもシュッとしたプロポーション❗️

長い物では15センチくらいはありそうです。(写真のお皿は直径18センチ)

見た感じも美しい。

これが芋けんぴなのか…。芋けんぴとはこのようなお菓子であったのか…。

絶品❗️

f:id:harienikki:20201119010616j:plain

 おママも喜んで頂いておりました。

ひときわ長い芋菓子を手に満面の笑みを浮かべていました。

「これ、こーんなで、いいわね。おいしいわ。」

意訳しますと、「これ、こんなに長くてすごいわ、おいしいわ」でしょう。

多くの言葉が出てこなくなったおママですが、まだ「おいしい」は健在です。

やはり、楽しみは食べる事ですね。(^O^)

 

ネットで検索しましたが、尾道の田村食品の公式HPが見つからなかったので、

お店の基本情報だけ貼っておきます。

www.mapion.co.jp

 

本日アップの貼り絵

 「お題方式の貼り絵」です。

「お題方式の貼り絵」とは…。

昨年の夏ぐらいから、おママは貼り絵に使う紙を自分で1から探して選ぶ事が難しくなってきました。それで、あらかじめ私が「お題」と称して何種類かの紙を用意することが多くなりました。そして、他に組み合わせする紙片をおママに選んでもらってから、切り貼りを楽しんでもらうようになりました。私はこれを「お題方式の貼り絵」と呼んでいます。

 

「お題」こちらです。(↓)

f:id:harienikki:20201119005913j:plain

 田村食品、芋菓子の包装紙です。おママの好きそうなちょっとレトロな雰囲気。

そして、こちら(↓) おママの作業机にあった包みです。

f:id:harienikki:20201119010639j:plain

開くと細々入っていましたわ。恐らく、この貼り絵の残りだと思われます。 

harienikki.hatenablog.com

 

(↓)包装紙を手にするなり、おママは「良いわね」とハサミで切り始めました。

f:id:harienikki:20201119010708j:plain


 (↓)こんな組み合わせにするようです。

f:id:harienikki:20201119010736j:plain



<動画①>

1枚め制作中。

下のラインを貼るのに苦心しております。

恥ずかしながら「そんなに糊を付けないの〜」と私の愁嘆が入っています。(^◇^;)

ブルー系の千代紙を工夫していきたいようです。


2020年9月25日 14:39から おママの貼り絵制作動画①

 

そして、完成に近づいています。

f:id:harienikki:20201119010819j:plain

 最終的に因州板締め染めを使うようです。

f:id:harienikki:20201119010843j:plain

 

 

2枚目に取り掛かりました。

f:id:harienikki:20201119010903j:plain

 「こんな風にしようかしら」(↓)

f:id:harienikki:20201119010921j:plain

 

<動画②>

糊付け編です。冒頭でおママは使おうと思っていた紙片を落として気が付かず…。

まぁ、親子で色々ありましたわ…。(^O^)


2020年9月25日 15:43〜 おママの貼り絵制作動画②

 

おママの貼り絵を見てくださり,ありがとうございます。

チョコレートは認知症に良い⁉️


f:id:harienikki:20201117150102j:plain

(2020年9月16日アルツハイマー認知症の診断から13年7ヶ月)

 

 時系列的には前回の記事の続きとなります。(^O^)

harienikki.hatenablog.com

 

効果はあったか⁉️

11月13日金曜日。

5時を過ぎて夕食の用意もできたし、私は帰る支度をしておりました。
すると、時事が満面の笑みを浮かべて、私の耳元でささやきました。

「今ね。おママが日本語を喋ったんだよ。」

 

f:id:harienikki:20200128114316j:plain

(何を言っているんだ⁉️)

私は一瞬、ジジの頭がおかしくなったのかと思いました。

おママは今だって一応,日本語だよね…。

 

「今さっき『寒いから、温かいものが、飲みたい』って言ったんだよ。おやつにチョコレートを沢山食べたから、頭が冴えたんだね。」

 

あ、そう言う事ですか❗️

そう言えば、「チョコレートやココアは認知症に良いんだって」と、ジジはしきりに言ってましたものね。(^O^)

それで、オネコさんから「食べ過ぎると鼻血が出るわよ❗️」と嗜められるほど、チョコレートをいっぱい出しておママが食べるように仕向けたのですね。

 

ジジ、確信犯だわ。

 

最近のおママは「あれが…、こうで、こうして…」とほぼ「こそあど」で暮らしています。

貼り絵制作中に糊付けしようとして「ここを買ってみたら…」と「貼って」と「買って」を言い間違えたりしています。

だから、「寒いから、温かいものが、飲みたい」はシッカリとした文章になる日本語です。

ジジが喜ぶのも当然ですわ…。

 

 効果あるなら試したい❗️

 おママが認知症の診断を受けてから、はや13年。来年の2月で14年になります。

その間、ジジはおママが少しでも元に戻るように、進行が緩やかになってくれるようにと、「良い」と言う情報は集めてきました。経済的にできる範囲であれば、試してみるのもやぶさかではなかったのです。

でも、どんな物も劇的に眼に見えて効くと言うわけではありません。だから、暫く熱中すると、止まってしまいます。疑問が頭をもたげるのでしょう。

 

「ココアは良いらしい。」

「コーヒーは良いらしい。」

「チョコレートは良いらしい。」

 

前からこれは試してきましたが、このところ再燃しています。

どれもお手軽にスーパーで購入できましから、さほど余計な出費にもなりませんしね。

続けたらいいと思います。

 

恐らく、ジジはこの様な情報を小耳に挟んだのでしょう。(↓)

どちらかと言うと、予防効果だと思いますが…、おママくらい症状が進行していると効果も如何なものか…?

しかし、おママはチョコレートが大好きです。

少し多めに食べても良いですね。(^O^)

www.meiji.co.jp

でもね…。

私は日常的にチョコレートを愛好しておりますが、物忘れ道真っしぐらで御座いますわ。

(^◇^;) 

 

11月16日月曜日の昼前。

私が実家に着くとジジが嬉しそうに言います。

「昨日、おママは朝早くから自分に机に向かって貼り絵をしていたんだよ。」

最近、おママが自ら紙を選んで貼り絵をする事は珍しくなりましたから、ジジが喜ぶのもわかります。

快挙ですわ。

「前の日にチョコレートを食べさせているし、このところココアも摂ってるからね。」

 

うん…、ジジ。(^◇^;)

チョコレートをたくさん食べようね。(※私は少なめにしときます‼️)

 

(↓)過去にはこんなことも…。(^O^)

私は食べなかった「納豆ココア」

harienikki.hatenablog.com

 (↓)これは私とジジの失敗編。イチョウ葉アレルギー物質のギンコール酸が除去された商品を選びましょう。

harienikki.hatenablog.com

 (↓)ブログには描きませんでしたが、トリゴネコーヒは半年くらい続けました。

おママがさほど好んで飲まなかったので止めました。そのため効果のほどは分からないままになりました。

他のコーヒー(インスタントも)にも言えますが、飲むと少し気がはっきりするようです。

www.sawaicoffee.co.jp

 

本日アップの貼り絵

9月16日の制作です。ちょうど私が左目の白内障に手術直後で、実家通いを休んでいた時です。

実は9月初旬、実家の軒下にスズメバチの巣があることが発覚‼️

それで区役所に駆除をお願いしていて、この日が作業日でした。

オネコさんが実家に居て立ち会ってくれました。

その間、おママは貼り絵をしていたそうです。

f:id:harienikki:20201117151822j:plain

(↑)ジジがおママお気に入りの千代紙と切れ端に在庫を出しました。

f:id:harienikki:20201117151934j:plain

(↑)吟味の結果、これらを使うつもりのようです。

 

f:id:harienikki:20201117152029j:plain

(↑)小津和紙で買った千代紙です。やはり線の通りに切りたくなりますね。(^O^)

 

f:id:harienikki:20201117152137j:plain

(↑)角から攻めていくようです。

そして、出来上がり‼️あら、中央部は小津和紙で購入した「因州板締め染め和紙」の青になったのですね❗️

f:id:harienikki:20201117153102j:plain

www.ozuwashi.net


おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。