アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母(おママ)が作った貼り絵と暮らしを紹介しております。

レディーサラダとスライサー

f:id:harienikki:20220115011327j:plain

(2021年11月5日 アルツハイマー認知症の診断から約14年9ヶ月)

 

チャーコのお気に入り

昨年秋頃から、実家最寄り駅前のスーパーで見かけるようになったレディーサラダ。

もう何度もリピ買いしております。お値段もお手頃です。(100円位でした)

綺麗でしょう。20センチくらいで大きくないのも魅力です。

三浦大根を品種改良して生まれたレディーサラダのお味は、しっかり大根です。

見た目の可愛らしさからは想像もつかないのですが、ピリッと辛味もあって、あまちゃんなレディじゃないんですよ。(^O^)

f:id:harienikki:20220115011406j:plain

life.ja-group.jp

私は浅漬けにして食べております。

実家ではスライサーでスライスして、市販の浅漬けの素(実家ではヤマキのを使ってます)に30分ほど漬け込んでぎゅっと絞れば、辛味は良い塩梅に抜けてくれます。

パリパリとした食感に仄かに香る辛味が心地よいです。

f:id:harienikki:20220115011432j:plain

(↑)こんな感じにするとジジもおママも食べてくれます。

我が家では浅漬けの素は使っていないので、私の好みでリンゴ酢と蜂蜜と塩に漬け込みます。これはかなり酸味が強のですが美味しいです。(↓)

f:id:harienikki:20220115015032j:plain

もし、見かけたら是非ご賞味くださいませ。(^O^)

おママとスライサー

2021年11月5日の昼ごろ、

おママが私の跡をつけて2階の台所へ上がって来ました。そして、すぐに目をつけたのは綺麗な色のレディーサラダでした。

私がスライサーでシャッシャッとスライスしようとしたら、

「それ、わたしが、やるわよ」

と言い張りました。

私はやめて欲しかったけど、おママの熱意に負けてやってもらう事にしました。

やり始めれば出来るのです。(^◇^;)

しかし、なぁ…。おママさんよ。

やはり危ないですわ。

f:id:harienikki:20220115011610j:plain

youtu.be

<おママがスライスサーでレディーサラダをスライスする動画>

2021年11月5日 12:50〜(1分3秒)

 

動画を撮影している私はおママが手を切らないかとヒヤヒヤしましたわ。

一応、出来たのですが、やっぱりもう、おママにはスライサーは使って欲しくありません。だって、シュッシュッ勢いがついたら、誰だってウッカリ指を切る恐れがあるのです。

ハサミだって包丁だって、私は見守りながらおママに使ってもらっていますが、

スライサーは絶対ダメ。今後いっさい触らせませんわ❗️

 

ちょっと昔話

子供の頃、スライサーは魔法の道具のように見えました。

シュッ、シュッ、シュッ、シュッ。

おママがキュウリ揉みを作るためにスライサーを使っていると、私は台所でその

魔法を見るのが好きでした。だって、あっという間にキュウリは薄切りになっていくのですから。

「やりたい❗️」と言って、やらせてもらえたのは、私がようやく小学校高学年なってからでした。

「まだ大丈夫だと思っても、勢いがつくからあっという間に指を削いでしまうわよ。ギリギリまでやろうとしない事よ。」

おママの言いつけを守って、それから何度も成功させていたら、このスライサーでの薄切りを任せてくれるようになりました。

私が楽しそうにシュッ、シュッ、シュッ、シュッとスライスしていると、おママはそれを見つめながらしみじみ言いました。

「本当はね、オネコもあなたも包丁で綺麗に素早く薄切りができるようになって欲しいのよ。それから、こう言う道具を使わせたかったわ。包丁が使えないとお嫁に言った先でお姑さんに笑われちゃうもの。」

えっ…。

私はようやく魔法が使えるようになったのに…。

これはマガイモノなんですか…?

 

しかし、以後もおママはスライサーを使い続けたし、私も包丁を使えないまま結婚しました。幸い姑のクレバァは同居ではなかったし、煩いことを言う人でもなかったです。

 

88歳のおママがややぎこちない手付きでスライサーを使っているのを見て、

あの時のおママも、私の手を「危なっかしい」と思いながら見つめていたのだと思いました。

f:id:harienikki:20220115235713j:plain

おママが20才くらいの時の白黒写真を見ながら描きました。
おそらくコートの色は違っていたと思うけど、レディーサラダの色にしてみました。

本日アップの貼り絵

2021年11月5日。

おママがスライサーを使って、チャーコの肝を冷やした日の作品です。

この日の「お題」は(↓)こちらです。何日か前におママがこのように切っておいた紙片です。

f:id:harienikki:20220115011727j:plain

youtu.be

<貼り絵制作動画①>

2021年11月5日 14:44〜(8分15秒)

おママは民芸調の千代紙をマス目に沿って分割していきました。十字型と小さな四角形が4つ出来上がりました。

言語は不明瞭ですが、おママは一生懸命に自分のデザインプランを語っています。

桐の花模様と歌舞伎座の鹿子模様を小さく切って、メインピースの周辺に展開させたい。そんな事を言わんとしているのだと思います。(^O^)

 

f:id:harienikki:20220115011907j:plain

切り抜いている最中はそれに熱中してしまい、おママはほぼ何の為に切り抜いているかを忘れています。

気が済むまで切り抜くと、小さなピースが沢山になりました。

f:id:harienikki:20220115012544j:plain

(↓)もうすぐ完成ですが、おママさん❗️

手に糊を塗ったくって、どうするんですかぁ❗️(^◇^;)

f:id:harienikki:20220115012911j:plain

 

(↓)使った紙について

f:id:harienikki:20220115013136j:plain

 

www.ozuwashi.net

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

一年越しの連作 憧れの清津峡

f:id:harienikki:20220113162724j:plain

(2021年12月6日 アルツハイマー認知症の診断から約14年10ヶ月)

f:id:harienikki:20220113162739j:plain

(2021年12月6日 アルツハイマー認知症の診断から約14年10ヶ月)

 

行ってみたいな清津

2021年12月6日

「お題」に窮していた私はふと忘れかけていた切り抜きを見つけました。

(↓)写真の右側です。一昨年の秋に入手した旅行パンフレットのページでした。

f:id:harienikki:20220113163059j:plain

「懐かしい…。」

そういえば、1年くらい前におママは同じページを使って貼り絵をしていました。

私は旅行パンフレットなら同じものを三部は貰うので、こんな事もあり得るのです。

 

その作品は(↓)こちらでした。

f:id:harienikki:20220113163115j:plain

清々しい作品でした。

なぜ、これを昨年ブログで紹介しなかったか…。

それは、アップしようと思いながら春になり…、夏になってしまったからです。

f:id:harienikki:20220113163140j:plain

 

「そうだ❗️同じ材料を使って、連作にしようかしら?」

チャーコの胸に野望が芽生えました。

 

それに、一度行ってみたい清津峡。紅葉の頃も冬もステキですね。

ただ、1月17日からは当面休抗だそうです。

niigata-kankou.or.jp

 

1枚目制作開始❗️

 

f:id:harienikki:20220113163320j:plain

おママは清津峡トンネルの写真の上半分を更にカットしていきました。

空の部分はなくなりました。

それをハガキに置くととても面白い形です。おママはそれに綺麗な花を添えようと計画中です。(↓)

f:id:harienikki:20220113163357j:plain

youtu.be

<貼り絵制作動画①>

2021年12月6日 15:25〜(2分56秒)

おママは細く切った金の青海波模様を上部左右の角に飾ろうと計画しました。

以前おママはこの青海波を模様に沿って丹念に切っていました。その名残を使用するつもりです。

2ピースを同じ大きさに切ったはいいけど、おママは計画していた向きと反対に配置してしまいます。記憶がないのですが、自分でも少しおかしいと思うのでしょう。少々懐疑的でした。それで、チャーコは思わず声をかけてしまいます。

チ「そっち向きだったっけ?」

マ「こっちだわね。」

おママは修正することができました。

チ「そう言っていたよ。」

左角に合わせて右側も配置するのですが、おママは模様の上下の向きを逆さにしてしまい、頭が混乱しました。不思議そうに何度も模様の上を指で擦って動かそうとしますが、印刷してある模様が動くはずはありません。

チ「擦っても動かないよ。」(^O^)

マ「あ、こっちなのね。」

おママもようやく模様の向きに気がつきました。その後、おママは貼る段になって位置にこだわりを見せ、身振り手振りでチャーコに伝えようとします。

「定規が欲しいのね。ちょっと待って。」(°_°)

そこで動画は終了します。

f:id:harienikki:20220113164826j:plain

(↑)おママは熱心に印をつけています。しかし、いざ春時になると自分で付けた印を忘れて、それと無関係な貼り方になってしまいました。(^◇^;)

 

2枚目に突入

2枚目は清津峡トンネルの写真の下半分を使いました。

f:id:harienikki:20220113165102j:plain

さぁ、構成は決まったので、おママさん、このまま貼りましょう。

だが、しかし‼️(^◇^;)

 

自覚はあるんですか⁉️

おママは上部左右の角に配置した三角形から貼り始めました。

私の考えでは、中央部の写真から貼った方がいいと思うのですが、おママはそうは思いません。(^◇^;)

youtu.be

<貼り絵制作動画②>

2021年12月6日 15:41〜(3分37秒)

三角形を貼りながら、チャーコの予想通りになりました。中央部の構成は作業するおママの手で崩れてしまいました。でも、おママは意に介しません。

右側の三角形を貼る時に、おママはふと何をするのか忘れてしまいました。そして、興味深い発言をしたのです。

マ「頭がどうかなっちゃてんだよね。」

えっ‼️おママさん、自覚がおありなんですね。チャーコはびっくりです。

チ「あ、そう‼️頭がどうかなっちゃってんの⁉️」

すると、おママったら…。

マ「う、ううん。そんなことないよ。(笑)」

ものの30秒くらい前の自白を翻しました。(^◇^;)

この時、既に中央の3ピースの配置は原型を止めていませんでした。

おママはこれを間髪入れずに再構築します。しかし、中央下部に空間が出来てしまい、

「それで…、その中に…あとから…」

何かを追加して貼りたいようでした。

f:id:harienikki:20220113171259j:plain

おママのチョイスはなかなか良いと思いました。

残念なことに収納ファイルにしまった時に左側三角形の角が捲れてしまいました。写真を撮影する時に直そうと思ったのですが、糊が多かったのか、修復出来ませんでした。(T_T)

 

一昨年12月と昨年12月の1年を隔てて完結した連作です。

同じ材料を使っても、同じようで同じにはならない。

私としてはとても楽しい連作でした。

f:id:harienikki:20220113171848j:plain

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

ジジ車椅子に乗る

f:id:harienikki:20220111143059j:plain

f:id:harienikki:20220111143110j:plain

(2021年10月29日 アルツハイマー認知症の診断から約14年8ヶ月)

 

外を歩くのは無理かも

昨年秋の通院以来、ジジはめっきり外に出る機会が減りました。

シルバーカーを押しても、弱った足腰では思うように歩行が進みません。結局シルバーカーに腰掛けて何度も休むので、元気印のおママから叱責されてしまうのです。

おママだって認知症の症状がここまで進んでいなければ、歩行が難しい夫を気遣うこともできたのですが、今ではジジが他人なのか夫なのか親なのかもイマイチはっきりしていないし、「状況を飲み込む」という精神的高等技術も衰えているのです。

連れが捗々しく歩けない事を許容することは不可能なのです。

そのため(↓)この時のように、ジジは肉体的疲労と精神的な疲労をダブルパンチで受けなければなりません。

harienikki.hatenablog.com

年末年始は歩いて6分ほど(普通の大人の場合)の距離に住んでいるオネコさん宅で、おせち料理やすき焼きなどをご馳走になりますし、ジジとおママの外出は数回に及びます。

「どうしたもんだか…。全員分の料理を実家へ運ぶのも難しいし、やっぱり来てもらうのが良いのだけど…。」

悩んだオネコさんはネットであれこれ調べまくり、実家のある自治体の「健やかセンター」で車椅子を借りれれる事を突き止めました。

介護度は関係なく、2ヶ月間無料で借りられるのです。ただし、予約はできないから、借りたい時に有れば借りられるというシステムです。

あれこれ問い合わせて、12月の初めに借りることができました。(^O^)v

f:id:harienikki:20220111163232j:plain

手動のみのシンプルな車椅子です。左側の写真は折り畳んだところ、右側が開いたところです。

お正月はこんな感じで外出しました。

f:id:harienikki:20220111163743j:plain

寒かったので,ダウンのフードをかぶっていました。押しているのは孫のアズキ(私の娘)です。

座り心地が良いわけではありませんが、やはり歩かずに移動できるのは体力的にも気持ちの上でも楽だったようです。

もう2ヶ月間延長ができれば、恐らく3回目のワクチン接種は楽勝なのですが、そう上手く行くとは限りません。

「車椅子をずっと借りてしまうか…。」

いつも介護用品をレンタルしている業者さんで借りてもいいのですが、介護保険の対象の対象となるのは「要介護2」からです。

 

この件をケアマネさんと話し合いました。

「区分変更申請をしますか?」

するとジジは首を振りました。

「あまりしたくないです。要介護2になると今よりデイサービスの費用が上がりそうだし…。」

「そうですね。それに,お家の中では何とか歩けているから、要介護2になるとも限らないし…。」

自費でレンタルすると、一番シンプルなタイプでも月々3000円から5000円くらいになりそうです。

悩ましい…。

いつも実家に車椅子があれば、ジジもおママとお散歩に出られるかも…。

通院の時は楽だし…。思案中です。

 

めでたい

年が明けてジジは94歳になりました。ここ半年で介護ベットを導入したり、車椅子に乗ってみたりと衰えを感じながらも、元気でお正月と誕生日を迎えられました。

2022年は年初から曽孫にも会えました。

使える介護用品を使いながら、今年も頑張って参りましょう。(^O^)

f:id:harienikki:20220111215315j:plain

本日アップの貼り絵

昨年10月の末に小津和紙へ行きました。その時,何枚かおママ好みの千代紙を買ったので、早速「お題」に使おうと思いました。

おママはどんな紙を見ても新発見なのですが、今まで好んで使ってきた紙には若干懐かしさがあるようです。それらを見た時は再発見のような気持ちになるようです。

これが初めての紙だと、記憶が1分も保たないおママでも、不思議と目新しさを感じるようです。特に今回の千代紙はおママが好みそうな図柄と色彩ですから、とても気になるようでした。

f:id:harienikki:20220111152021j:plain

(↑)おママはこの時ペーパーナイフで切り離した端っこを貼り絵に使うことにしました。そして、急に

「あれする長いのは…どこ?」
と身振り手振りで定規を要求しました。

(あぁ、測りたいんですね…。)

youtu.be

<貼り絵制作動画①>

2021年10月29日 14:43〜(4分11秒)

ハガキの大きさは14.8cm×10cmです。おママはこの長い方の辺を3分割する目盛をつけたいのです。

それにはハガキの端を「0」の目盛りに合わせて「5」と「10」の目盛りのところに印を打てば良いのです。

しかし、おママには1cm刻みの目盛を追うことが難しい…。

チャーコは何度も正しい目盛の追い方をアドバイスしますが、理解が定着せず忘れてしまうようです。しまいには少し懐疑的になってしまいました。

「信じて〜〜‼️」とチャーコは悲痛な叫び(大袈裟です)をあげております。

f:id:harienikki:20220111153623j:plain

平行に2本の細長い紙を貼ったら、おママは満足して別の紙に興味が移ってしまいました。(^◇^;)

 

f:id:harienikki:20220111222739j:plain

しかし、ここでおママは行き詰まりを感じているようです。

この先何をどうしたものか?取り敢えず同じ紙をもう少し切ってみることにしました。

youtu.be

<貼り絵制作動画②>

2021年10月29日 15:17〜(3分36秒)

最初は迷っていましたが、千代紙の模様に目が慣れてくるのでしょう。おママはどうハサミを入れるか思いつきました。

そして、細長いピースが出来上がりました。

 

f:id:harienikki:20220111160407j:plain

しかし、自分の発言をすぐ忘れるおママは直ぐに制作は再開させました。

f:id:harienikki:20220111160548j:plain

何度も登場するおママのお気に入りはここでも大活躍しました。

小津和紙で購入した友禅紙「波紋」の赤。そして、緑地に黒の市松模様です。(↑)

 

www.ozuwashi.net

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

 

世の中の急変についていけない

f:id:harienikki:20220108142516j:plain

f:id:harienikki:20220108142525j:plain(2021年10月25日 アルツハイマー認知症の診断から約14年8ヶ月)

 

オミクロン株

欧米で爆発的な感染となっているコロナウイルスオミクロン株が、正月明けて、ついに日本でも広がってきました。

ついこの間まで、東京の新感染者数は二桁の少ない方だったのに、昨日(1月7日(金))は922人に増えました。今日はどうでしょう。1224人ですって‼️

重症化は少ないとしても、こう感染力が高くなると、すぐ身近なところまで迫っているような気がします。感染したら自宅待機を余儀なくされるので、多くの人が一斉に感染してしまうと、社会の動きが止まってしまうほどの人手不足が起きそうです。

デルタもデルタだったけど、オミクロンもオミクロンですね。

全く、コロナってやつは…。(°_°)

この正月明けの感染者急増は、クリスマスからの冬休みシーズンの人流を考えれば、ある程度予想していました。

しかし、ここまで急激に増えるとは…。

 

だからと言って、年末年始に帰省した人達を責めたりできません。

私、年末の29日に用があって東京駅周辺へ出かけました。駅構内や隣接するデパートではスーツケースを転がしながら土産物を買う人々を大勢見かけました。

皆さん、一様に明るい表情で、たくさん買ったお土産を下げて新幹線の乗り場の方に吸い込まれていくのです。

ほとんど2年近く郷里に帰れず、親類にも会えなかったでしょうから、その嬉しそうな雰囲気に私は胸が熱くなりました。どんなに皆さん心待ちにしていたでしょう。

(この正月は帰れて良かったよね。帰るなら今しかないよね。)

心底、そう思いました。

実際、私の身近なところでも、ジジとおママは曾孫のモモちゃんと会えたのですから。

それでも、ここまで感染が急激に広がるとは…。

ついこの間までの平和が一気に崩れたようで、世の中の展開の速さについていけませんわ。

 

ある意味変わらないおママ

クリスマスからお正月に向う時期になると毎年思うのですが、

世の中の手のひら返しのような変わり身の速さに驚かされます。

12月25日までは「シャンシャンシャン♫」とクリスマスソングで街一色と言う感じなのに、26日になるとスーパーマーケットのBGMは荘重な「春の海」になります。

確かに正月に向かって大売り出し中になるから仕方ないのですが、私の頭は世の中の急変についていけません。年末年始に私の頭痛が頻発するのはそのせいもあります。

 

そんな中で、元旦にオネコさんの家で新年会をしていたら、

突然、おママが『ジングルベル』を歌い出したのです。もちろん歌詞は分からなくてハミングですが、かなり大きな声で歌うし腕を動かして踊るので、私たちは驚きました。でも、おママはとても楽しそうな良い笑顔だったのです。それで、私たちも拍子をとって一緒に歌いました。

f:id:harienikki:20220108171011j:plain

きっと、12月はデイサービスでも『ジングルベル』を何度も歌ったのでしょう。その楽しい雰囲気がおママの中に残っていて、新年会の最中に突然蘇ったのかもしれません。

一般的に正月に『ジングルベル』は時期がずれていますが、時間軸の中ではさほどのズレでもないでしょう。

おママさん、そう急激に変われないよね。

私もそうだよ。

正月の席で『ジングルベル』を大声でハミングするおママを見ていて、妙に安心感と微笑ましさを感じました。

 

正月三日、歌舞伎の後で曾孫のモモちゃんが実家をたづねてくれた時も、

おママはモモちゃんのピアノに合わせて、一緒に『アルプス一万尺』と『メーリさんの羊』を歌っていました。

f:id:harienikki:20220108171459j:plain

やっぱり、おママの歌好きは不動です。

 

本日アップの貼り絵

今日ご紹介する2作品は(↓)この作品と同じ日に制作されました。

harienikki.hatenablog.com

私は超絶体調不良で、動画は撮れず、写真も枚数が少なかったです。

『お題』を考える余力もなかったので、おママの前に紙片が詰まった感をドカンと起きました。(↓)

ここから、好きなのを選んでね。

f:id:harienikki:20220108171523j:plain

それで、おママが興味を持った紙片をいくつかハガキの上に載せてみました。

 

f:id:harienikki:20220108152601j:plain

f:id:harienikki:20220108190257j:plain

この辺でおママも疲れてきたので、おやつの時間にしました。

甘い物を摂取して、脳の疲れが取れたのか、その後再びおママは貼り絵制作に向かいました。

f:id:harienikki:20220108152632j:plain

最後の写真から更に変化や追加があって、ようやく完成しました。

 

おママの貼り絵を見て下さり,ありがとうございます。

こいつは初春から縁起がいいや

f:id:harienikki:20220106162733j:plain

(2021年10月22日 アルツハイマー認知症の診断から約14年8ヶ月)

 

お正月歌舞伎

もう、松も開けようというのに、お正月の話題で申し訳ありません。

今年は正月三日に歌舞伎を観て参りました。(^○^)

こちらの(↓)第1部です。

www.kabuki-bito.jp

実はこれはちょっとしたミッションでもありました。

オネコの小学校1年生になる孫娘のモモちゃんが、

「歌舞伎をみてみたい」

と言ったのがきっかけだったのです。日頃から歌舞伎に親しんでいるオネコさんとしては是非とも実現させてあげたいものです。

「それなら冬休み中?日程的にはお正月しかない。」

「チャーこさんはどうする?」

と声をかけてくれました。

私はどちらかというと「推し」の中村米吉さんが出演する第3部がいいけど、それより6歳の可愛いモモちゃんが歌舞伎を観ている様子が見たい。「推し」よりモモちゃんを選びました。

かくして三日に東銀座の歌舞伎座で集合した面子は、オネコ、オネコの娘ユズちゃんと孫のモモちゃん、そして私でありました。

 

カブの木

6歳のモモちゃんが歌舞伎に興味を持ったきっかけって何なのでしょう。

1年くらい前、

歌舞伎鑑賞中のオネコのスマホに、娘のユズちゃんから着信がありました。でも、劇場内は電源を切っています。その事をオネコは後日ラインで

「かぶきをみにいっていて、おでんわでられなかったのよ」

とモモちゃんに伝えました。それを見てモモちゃんは驚いたそうです。

「おばあちゃん、カブの木を見に行ったんだって❗️」

勿論、母のユズちゃんが「カブの木」ではなく「歌舞伎」というお芝居なのよと教えました。

その後、小学校の朝礼で校長先生が「歌舞伎」のお話をなさっとか。その時、モモちゃんは

「これはおばあちゃんが好きでよくみに行くのだわ、歌舞伎を観てみたい」

と思ったのです。

でも、なんの予備知識もなく子供が歌舞伎をみて楽しめるかしら?

(↓)ユズちゃんはこの絵本を買って、事前にモモちゃんと一緒に読んだそうです。

www.kawade.co.jp

そのお陰で、モモちゃんは退屈することも眠くなることもなく歌舞伎の舞台を楽しんでくれました。今回は中村獅童さんのご長男が「初お目見え」として舞台に立ったので、小さくて可愛い役者さんも観られてモモちゃんも盛んに拍手していました。

「また、みたい❗️」

と言ってくれたので、よかったです。正月のミッション大成功❗️(^○^)

 

因みに、

今回、3階席で鑑賞しました。(私はいつも3階席だが…)舞台から少し離れていますので、モモちゃんにはオペラグラスを使ってもらいました。

そして、現在コロナの問題があり、歌舞伎座は子供用の座席を高くするクッションの貸し出しはしていません。オネコは自宅から椅子の座面を高くするための硬いクッションを持参しました、

小学生のお子さんの場合はこの二つは準備された方がいいと思います。

 

私の初歌舞伎はいつ?

実は、私とオネコの歌舞伎好きはおママの影響です。

おママは子供の頃から歌舞伎が大好きでした。

母親(オネコと私の祖母)も歌舞伎が好きだったので、おママもその影響だったのでしょう。

 

今回、私が初めて歌舞伎を観たのはいつだったか思い出してみました。

 

私は子供の頃、日本舞踊を習っていて、小学校5年の時に『藤娘』を踊ることになりました。すると祖母が言ったのです。

菊五郎(現7代目)が『藤娘』を踊るから、チャーコに見せて上げたい。」

芸の肥やしになればとチケットを取ってくれました。おそらく、この時はおママとオネコも一緒だったのではないかと思います。

 

今は便利ですね。私のいい加減な記憶もすぐにネットで確認できます。

(↓)まさにこの公演でした。とても便利な歌舞伎公演データーベースです❗️(^。^)

kabukidb.net

この時、目的が「芸の肥やし」なので、私は舞踊『藤娘』をしっかり観ました。

しかし、本当に私の心を捕らえたのは『梅ごよみ』でした。これは深川芸者の洒落た恋模様と三角関係を描いた楽しい世話物です。

なんと言っても若き日の片岡孝夫(現十五世片岡仁左衛門)の良い男振りと、坂東玉三郎の美貌にすっかり夢中になってしまいました。

おママも結婚してからこの時まで、歌舞伎を観る機会はなかったと思います。

おそらく、久しぶりの歌舞伎の舞台に、眠っていたものが呼び覚まされる感触があったかもしれません。

その後、私が歌舞伎好きと知るや、「チャーコに観せる」という教育・教養的な見地を自己の言い訳に、時々二人で観に行きました。

 

それで…、「芸の肥やし」と「教育・教養」はどうなったかというと…、

効果はなかったと思います。

だって、私は強烈なミーハーに成長しましたから。おママも似た者同士です。

「やっぱり、「孝・玉」コンビよねぇ」(^O^)

てな具合でしたもの。(当時、孝夫&玉三郎の共演演目は人気でした。)

おママは昨年亡くなった二世中村吉右衛門さんも大好きでした。テレビの『鬼平犯科帳』は毎回欠かさず楽しみに観ていました。

 

オネコさんはおママが認知症になってから、おママが好きな事を大事にしたいと考えて、一緒に歌舞伎に行くようになりました。初めは親孝行からです。しかし、ミイラとりはなんとやらですね。気が付くと、ハマっていたと言う塩梅です。血は争えません。(^O^)

harienikki.hatenablog.com

 

さて、この「歌舞伎好き」はモモちゃんに伝わっていくかしら?

それはまだ分かりません。

伝統芸能だとか、学ぼうとかいう感じではなく観てほしいです。芝居の内容や所作の全部を理解するのは大人でも大変ですから。

舞台や衣装が綺麗だね。あの役者さんイケメンだね。

そんな風に楽しんでもらえたら良いなぁ。本当の知識は気の向いた時にイヤホンガイドを使えば得られますもの。

因みに娘のアズキの初歌舞伎は中学生の時でした。彼女は芝居より舞踊が好きなようですが、しっかりミーハーを発動してます。

「エビゾーさんって、イケメンだよねwww」

ですって。(^◇^;)

コロナの影響で歌舞伎公演は3部制で上演時間が短くなりました。以前より観やすくなったと思います。若い方も気楽に歌舞伎に足を運んでくれるようになたら良いですね。

f:id:harienikki:20220106230731j:plain

1階客席に下りて、花道見学❗️

*本日アップの貼り絵

10月は22日は金曜日。

私が実家に到着した時、既にこの貼り絵が出来ていました。

「お題パック」を使って、おママが一人で取り組んだ作品です。

その「お題パック」はこちらです。(↓)

f:id:harienikki:20220106163502j:plain

*「お題方式の貼り絵」と「お題パック 」について

2019年の夏ぐらいから、おママは貼り絵に使う紙を自分で探して選ぶ事が難しくなってきました。それで、あらかじめ私が「お題」と称して何種類かの紙を用意することが多くなりました。その他に組み合わせする紙片をおママに選んでもらって、切り貼りを楽しんでもらうようになりました。私はこれを「お題方式の貼り絵」と呼んでいます。

 私が実家に行かない時でもおママが貼り絵に取り組みやすいように、「お題」と台紙にするハガキをチャック付きのビニール袋に入れておく。これが「お題パック」です。

 

この日のおママは妙に元気で意欲的でした。超絶カットを繰り広げ、この作品を制作した日でもあります。(↓)

harienikki.hatenablog.com

 

私は10月11日に制作した連作(↓)の残りを中心に「お題パック」をセットしました。

harienikki.hatenablog.com

(↓)こちらのチラシを使いました。

f:id:harienikki:20211202142639j:plain

 

 

おママの貼り絵を見て下さり,ありがとうございます。

 

 

謹賀新年 新年はミカンでバランスゲーム‼️

f:id:harienikki:20220102125943j:plain

(2021年10月27日 アルツハイマー認知症の診断から約14年8ヶ月)

 

初春も元気印

明けましておめでとう御座います。

色々あった2021年でした。

それでも、こうしてジジとおママがこれまでの暮らしを続けながら、新しい年を迎える事ができました。

皆様にとって、2022年がご健康で素敵な一年でありますように。

(^O^)/

 

元日はオネコさん宅で新年会

オネコさんの家は実家から歩いて6〜7分のところにあります。毎年、ジジとおママ,そしてチャーコ一家がオネコさんの家に集まって新年会をするのが元旦の恒例行事です。

今年も無事に揃ってなによりでした。

ジジもおママもオネコさんのおせち料理や私の作った黒豆とキントンを喜んで食べていました。煮物は一口大に切ってお皿に盛ったので、おママも食べやすかったと思います。

 

さて、お正月といえば、ミカンが欠かせません。(←チャーコの持論です。)

オネコはおママにミカンを勧めていましたが、実はおママはミカンを食べ物と認識できない事が多いです。

食べてもらおうとすると、薄皮を残したい性分なので、それを食べながら口から出したりします。それで、手や服が果汁でベタベタになります。

「おママは薄皮を残したい方だから、汚れて大変よ。」

私がそう言うと。オネコさんは一房一房薄皮を全部綺麗に剥いて、果肉だけお皿に盛っておママに出していました。

それを見て、私は姉の優しさに感動しましたが、

(こんな面倒な事、私には絶対に真似できん❗️)

と思いました。

勿論おママは喜んで食でいたし、更に栗きんとんとミックスさせるという斬新な食べ方をしておりました。(^◇^;)

因みに私はミカンをこんな風にカットしておママに食べてもらっています。

カットフルーツのパックでよく見かける切り方です。

f:id:harienikki:20220102162304j:plain

この形態で出されると、おママの意識に薄皮が上りにくくなるようです。それで、あまり薄皮を口から出しません。一種の目眩し戦法です。(^O^)v

 

ミカンは食べるだけじゃない❗️

昨日、丸のままのミカンを手にしたおママは、案の定、食べたいと言う欲求は無かったようです。まずはその色の綺麗さを愛で、その艶やかな皮を撫でて喜びました。

そして…、その冷んやりとした感触に気がついたのです。

徐におママは額にミカンを当てました。すると、冷たくて気持ちがよかったのでしょう。

ぐっと上を向いて、おママは額の上にミカンを載せて手を離しました。

f:id:harienikki:20220102163305j:plain

時々、手を使わずにバランスを取り直していましたが、落とさずにこの状態を1分14秒間保ちました。(動画で撮って時間を測ったのです。)

見事なバランス感覚です。私は感動しました。(^O^)

だが,しかし❗️

おママさん、鏡餅みたいだわよ。(^◇^;)

 

みかんを使ってバランスゲームです。

お正月休みのひと時、ご家族で楽しんでみたらいかがでしょうか?

(要注意‼️必ず首が痛くなりますから、ほどほどになさってくださいませ。)(°_°)

f:id:harienikki:20220102193012j:plain

今年こそダイエットして鏡餅体型からスリムになります❗️byチャーコ餅



(↓)こちらはチャーコが大晦日に作った栗きんとんと黒豆です。

手前味噌ですが、今回はどちらも満足な仕上がりでした。特に黒豆が良かったです。いつもは甜菜糖を使っていますが、今年はその半量をラカントS(羅漢果由来の糖類0g、熱量0kcalのダイエット甘味料)にして混ぜて使ったので出来上がりが不安でした。でも、少し甘味はあっさりめでしたが、お味は申し分ありません。今年はダイエットのためにラカントSを使っていこうと思います。

f:id:harienikki:20220102165203j:plain

www.lakanto.jp

 

本日アップの貼り絵

「お題パック」を使って、おママが一人で取り組んだ作品です。

「お題パック」はこちらです。(↓)

f:id:harienikki:20220102130406j:plain

縁起の良い鶴の模様の紙(元は何だったのか不明です)を入れて、

「あわよくば年賀状にいいはりえができるといいな」

と、私はそんな下心を胸にこの「お題パック」をセットしました。

しめしめ…。(^O^) おママさん、ありがとうございます。

 

しかも、裏にも貼ってくれました。

f:id:harienikki:20220102130542j:plain

10月は「お題パック」を使えていたので、おママの頭はしっかりしていたと思います。

 

おママの貼り絵を見て下さり,ありがとうございます。

月末企画❗️「今月のイチ押し‼️」(2021年12月版)いちごミルクは紅茶とともに❗️

f:id:harienikki:20211230132904j:plain

(2021年12月10日 アルツハイマー認知症の診断から約14年10ヶ月)

 

月末企画❗️今月のイチ押しとは

2021年も残すところあと2日。

ここまでくるとジタバタしても始まりません。

一昨日、私は台所の換気扇の掃除をしました。今日は洗面所をやりました。

これで大掃除はやめにします。(^◇^;)

玄関には正月のお飾りを掛け、鏡餅も飾りました。

さぁ、来れ❗️2022年‼️という感じです。

因みに年賀状は手付かずだぞーー!❗️

明日は黒豆ときんとんを作るぞーー❗️(^O^)/

こんな具合に、多少やぶれかぶれな気分でおります。

 

さて、2021年12月版の 「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」です。

 

このシリーズはその月におママが制作した貼り絵の中で、私やオネコが1番気に入った(面白いと思った)作品をご紹介するものです。

「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」というカテゴリーがあるので、もし、ご興味があれば、他の月の「イチ押し」もご覧下さいませ。m(_ _)mお

 

毎月、オネコと私が「今月のイチ押し‼️」を選ぶ判断基準は⬇️こんな感じです。

 

①綺麗もしくは興味深い作品。

②制作エピソードがある。

③制作途中の写真があれば尚良し。

④おママの独自性が強い作品 

 

2021年12月版の「今月のイチ押し」はどうでしょうか?

①〜③に該当していると思います。

今年の終わりにとても可愛らしい貼り絵を選びました。(^O^)v

 

12月29日現在、おママは16枚の貼り絵を制作しました。

10月,11月に比べたら10枚ほど減りました。以前からその傾向はあったのですが、今月のおママは直ぐにベットに入って寝てしまうのです。そして、起きていてもぼんやりとする事が多かったです。

恐らく、記憶力も認知力もかなり低下していますから、目を開けて周囲の様子を感じるだけで頭が混乱するのだと思います。起きているだけで疲れてしまうのかもしれませんね。

そんな状態なので、『お題パック』はほとんど活用されませんでした。

むしろこの状態で、よく16枚も制作できたと思います。

おママはおママなりに頑張っているし、楽しんでいたと思います。

 

*「お題方式の貼り絵」と「お題パック 」について

一昨年の夏ぐらいから、おママは貼り絵に使う紙を自分で1から探して選ぶ事が難しくなってきました。それで、あらかじめ私が「お題」と称して何種類かの紙を用意することが多くなりました。その他に組み合わせする紙片をおママに選んでもらってから、切り貼りを楽しんでもらうようになりました。私はこれを「お題方式の貼り絵」と呼んでいます。

 私が実家に行かない時でもおママが貼り絵に取り組みやすいように、「お題」と台紙にするハガキをチャック付きのビニール袋に入れておく。これが「お題パック」です。

 

一石二鳥です

「今月のイチ押し」の作品を見て、

(この可愛いイチゴは何処から切り抜いたのかしら?)

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

はい、スーパーで購入したお菓子のパッケージなのです。(^O^)

nestle.jp

上のサイトのページでは外袋はピンクバージョンでしたが、私は同一商品でピンク、水色、モスグリーン、イエローを目撃しております。

その中で一番爽やかな印象だったのが水色でした。

おママはキットカットが大好きです。美味しく食べて貼り絵に使ってまさに一石二鳥の優れ物です。

 

そこで、12月10日金曜日の「お題」に早速使ってみました。

もう一つは、長年おママが愛飲していた紅茶の個別包装袋です。10年くらい前は自ら綺麗に揃えて形を整えていました。まだたくさん在庫してますので、それを「お題」にしてみました。

キットカットの外袋は紙になったので切り貼りするには好都合です。

f:id:harienikki:20211230133113j:plain

youtu.be

<貼り絵制作動画①>

2021年12月10日 15:29〜(5分間)

おママは切り抜き始めると,とても細部にこだわります。

私としてはそんなに厳密に切り抜こうとしなくてもいいと思うのですが、おママはそうもいきません。どのように切るか?おママは考え考え丹念に切っています。

チ「大雑把に切っていいからね。そんなに細かく切らなくていいからね。」

私の言い方も下手なのでしょう。おママは理解している感じはありません。

マ「チョン♪ チョコ♪ チョン♪」

(^◇^;)

 

いちごの切り抜きも3つ目になると、模様と背景の区別が見分けられやすくなるのか、手早くなりました。(↓)

f:id:harienikki:20211230133155j:plain

 

(↓)いつものパターンで、ティーバックの個別包装袋は四角い枠になりそうです。

f:id:harienikki:20211230133213j:plain

youtu.be

<貼り絵制作動画②>

2021年12月10日 15:46〜(2分34秒)

四角い枠とイチゴの配置を検討中のおママ。イチゴの向きや傾きにも気を配っています。

イチゴは四角に飾られました。

そこでチャーコは一言。

「なんか真ん中が少し淋しいね。真ん中になんかやる?」

「やらないよ。」

おママ小声で却下。しかし、単にチャーコの発言の意味がわからなかったようです。

その直後にティーバックの袋の上部を手にして枠に中に配置しました。(↓)

f:id:harienikki:20211230133240j:plain

おママは印刷されている英文に注目しています。ちゃんと読めるのは(↓)この向きです。

読めるわけではないけど、指で文字を辿りながら「これなのよね」と確認しています。

f:id:harienikki:20211230133306j:plain

(↓)しかし、おママは書かれている文字の向きより、画面構成上しっくりとくる方を選びました。

f:id:harienikki:20211230133334j:plain

 

「周りがちょっと淋しいね。何かつけたらどうですか?」

そうチャーコに言われて、おママは缶の中からブルー系の千代紙を迷う事なく取り出しました。私にはこれが絶妙な選択だと感じました。

f:id:harienikki:20211230133352j:plain

(↓)2021年5月に小津和紙で購入した千代紙です。

f:id:harienikki:20211230133420j:plain

可愛らしい貼り絵が出来上がりました。

春を先取りしたような作品です。

この、「いちごミルクは紅茶とともに」を

「今月のイチ押し‼️」に決定‼️

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

 

 

f:id:harienikki:20211230220549j:plain

 

毎週火曜,木曜,土曜に更新しておりますが、お正月期間は不定期になります。

皆様、今年もお世話になりました。

どうぞ,来年もよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えくださいませ。(^O^)/

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。