アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

春の小川⁉️(今月のイチ押し‼️2019年3月版 オネコselect)

f:id:harienikki:20190406170211j:plain

(2019年3月24日  アルツハイマー認知症の診断から約11年1ヶ月)

 

 心変わり

毎月末に私はオネコと「イチ押しミーティング」をします。

その名の通り、「月末企画❗️今月のイチ押し‼️」を決める話し合いです。

3月29日金曜日のミーティングで決まったのが、

今日ご紹介する⬆︎この貼り絵でした。

 

ちゃんとオネコと話し合ったのですよ。ジジもこの貼り絵を見て「面白いよね」と言っていましたしね…。

「おママの作品としては珍しい感じだし、白い余白の部分が生かされていて、とても良いと思うの。桜と桜の葉っぱが貼っているのも良いわよ。」

このオネコの主張に、私も納得していましたから…。

 

ところが、私は1日でそれを反故にしました。

⬇︎こちらに変えたのです。一応、オネコには一言ことわりを入れました。

しかし、それならばミーティングをする意味がないじゃない…。

我ながらちょっと反省しました。(^O^)

harienikki.hatenablog.com

 なぜ変えたか?

おママらしいシンメトリーを意識したデザイン。しかも単純ではない。

色もとても綺麗で、私好みだから…。

ミーティングの時にもっと「こっちが良い❗️」と主張すればよかったと思うから。

 

実は…、

ピンキングハサミの写真を撮り忘れたのも一因でした。(^O^)

 

f:id:harienikki:20190407011917j:plain

 

⬆︎オネコと私の「イチ押しミーティング」風景です。大抵いつも貼り絵の写真を私のiPadで見ながら選んでいます。

 

本日アップの貼り絵

オネコの主張通り、余白を意識したデザインでとても面白いと思います。

「何に見えますか?」

と見た人に聞きたくなるような作品です。

 

アズキに聞いてみたら、

「川に桜や葉っぱが流れているような感じ?」

ですって。(^_^)

確かに水色の細長いパーツは水を連想させますね。

おママの貼り絵の大半は、何か意味があったり具象的なものはとても少ないのです。

でも、これは何かを表しているような、風景が見えるような、そんな面白さを感じました。

 

 ピンキングハサミ

水色のパーツは⬇︎のピンキングハサミを使って切っています。

これは長く切ろうとすると、なかなかうまく切れません。ブキッチョな私からすると、一般的なギザギザ模様のピンキングハサミより難しいです。おそれでも、ママは上手に切っていると思います。

時々、おママが何処かにしまい込んで行方不明になるのですが、

忘れた頃にひょっこり現れては、おママの貼り絵に足跡を残して去っていく。

そんなピンキングハサミです。

 

f:id:harienikki:20190406170304j:plain

 

f:id:harienikki:20190406170337j:plain

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。