読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

記憶について No.2 (2015年10月15日)

記憶について

  記憶について…。

あれこれ考えるこの頃…。

f:id:harienikki:20170325165835j:plain

      (2015年10月14日   診断から約8年9ヶ月)

 

◉  ずっと思い出しもしなかった過去の事を、突然思い出したりしませんか?

私はそんな時、引出しがポンと開くような感じがします。

おママにも、そんな事がありました。

 

episode1(2015年10月15日)

   オネコにはモモちゃんという孫がいます。
スマホ時代は便利ですね。一緒に暮らしていなくても、日々可愛い写真や動画が送られてきて、私もよく見せてもらうんですよ。

 

  2015年10月、この月もオネコはおママと一緒に歌舞伎を観に行きました。

2人のお目当ては夜の部の『壇ノ浦兜軍記』、坂東玉三郎の阿古屋でした。

歌舞伎座への往きの電車の中での事。

オネコのLINEに孫娘の写真が送られてきました。

当時、生後8ヶ月。可愛い盛りですね。

    いつもはひ孫の存在すら忘れているおママですが…。

「ほら、ひ孫ちゃんだよ」

オネコが写真を見せると、おママは思いがけない事を言ったのです。

 

「モモちゃんね。」

 

奇跡か空耳か?
(私は今一言も名前を言っていないのに!)
オネコはびっくりでした。

これなどは、おママが一生懸命に引出しをこじ開けたと言うより、

思いがけず開くのでしょうか?

  まさに、引出しがポンですね。
人間の脳、そして記憶って不思議ですね。

f:id:harienikki:20170325165903j:plain

      (2015年10月14日 診断から約8年9ヶ月)