読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

お薬飲んだぁ?

 

f:id:harienikki:20170424001521j:plain

(2017年4月14日診断から約10年2ケ月)

  今日は日曜日❣️
私は実家に行きませんでした。
ジジとおママはどうしていたのかしら?
夕方、オネコからLINEがきました。
16時頃、オネコが様子を見に行った時、
「二人ともいなくて、薬飲んでなかったのよ〜!」
あら〜。日曜日はお薬を飲み忘れることが多いのが悩みの種ですね〜。

 

  おママのお薬は現在、次の4錠です。
血圧のお薬2種
アリセプト5mg
メマリー20mg
この4錠を処方箋薬局で一包化してもらっています。
1日分ずつパックにしてあるから、とても助かっています

 

   アルツハイマー認知症の診断から10年のおママは、
絶対に自分ではお薬を飲みません。
まず、処方されているお薬がある事すら、知らないレベルですから。
(困ったもんだ〜。)

  普段は朝食後にジジがおママにお薬をすすめますが、
ジジも89歳ですから、忘れる事もあり…。(当然です。笑)

 それで、私が実家に行く日は、昼前に必ずお薬を飲んだか確認します。
飲んでなければ昼食後に飲んでもらわなくちゃ。

 

「いつもお薬飲んでたかしら?」
と首をかしげるおママに、私は有無を言わせません。
毎日飲んでますよ〜。」

笑顔でパックを開けて4錠のお薬とコップのお水を差し出し、
目の前でおママに飲んでもらいます。(一歩間違えば怖い娘だ。)

 

   認知症の方の服用は、誰かのサポートがないと難しいと思います。


おママは、今までジジや娘達が目を光らせているから、

いえ、見守っているから続けられました。


  今後、今の環境に変化が起きた時の事を考えると少し不安です。
私がおママに電話で「お薬飲んで」と言ったところで、受話器を置いた途端に忘れるでしょう。
なるべく今の状況が保てるといいなぁと思います。

 

  患者のご家族の方はどんな工夫をされているかしら?
少しググってみたら
⬇️のサイトが参考になりました。

読んでくださってありがとうございます❣️

 

認知症の人への服薬介助の工夫 | 公益社団法人認知症の人と家族の会