アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

コヒーブレイク

 

f:id:harienikki:20170814222555j:plain

(2017年6月28日  アルツハイマー認知症の診断から約10年4ヶ月)

 

   お盆の時期ということもあり、このところ実家に行かれません。

ジジとおママの事はオネコに任せっきりになっております。m(_ _)m

 

  お薬飲んでいるかしら? お風呂はいっているかしら?

気になりますが、2人とも元気にしているようでホッとしました。

 

   時々、思うのですが、お二人さんはオネコや私より丈夫なんではないか‼️

確かに今は…、ジジは足腰弱くなりました。おママは認知症歴10年です。

しかし、それを除くと至って元気。食欲もあります。

 

長寿の人の身体は、その個体自体が頑丈なのでしょうか。

 

思えば、ジジとおママは昭和1桁世代です。

終戦時、ジジは17歳、おママは11歳。

戦前戦中戦後の混乱と食糧難を超えて生き抜いてきた。

う〜ん。これだけでもとっても強固だわ。

 

  高度成長期以降は身体に良いものばかりを食べてきたわけではないし、

(お酒は嗜む程度、タバコは皆無ですが。) 食品添加物は結構摂取しているはず…。

2人に共通しているのは胃腸の丈夫さ。お肉だってお魚だって何でも食します。

そして、殆どまだ自前の歯があるという事。だから、何でも食べられる。

胃腸と歯の丈夫さが長寿の要因の1つだとしたら、私はあやしいかもな〜。

 

この盆休みに、つらつらと、そんな事を考えていました。

兎に角、ジジとおママにはこれからも元気でいてほしいです。

 

   あ、忘れてました。今日のタイトルはコーヒブレイク。

私のコーヒブレイクというわけではなく、貼り絵をご覧いただきますと、

コーヒーカップの絵が貼られております。逆さになっているので、

私も一瞬そうは見えなかったのです。

でも、それもご愛嬌。面白さを感じました…。(^ ^)

 

  ちなみに、ジジとおママのコーヒブレイクは…。

インスタントコーヒーです。それを薄めのブラックでいただきます。

あ、ジジは私の影響だと言っておりますが…。(笑)

 

今日アップの貼り絵は⬇️の仲間ですね。 

harienikki.hatenablog.com

おママの貼り絵を見てくださり有難う御座います。m(_ _)m