アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

先生と呼ばれて

f:id:harienikki:20180210225645j:plain

(2018年1月2日  アルツハイマー認知症の診断から約10年11ヶ月)

 

 いつものお帳面の時に。

毎度おなじみ、「お帳面」の話題です。

「お帳面」とは…。

  おママが今でも習慣的につけている簡易家計簿です。本日の支出合計を前日の残高から引くだけのものです。

  私は実家に行く時、ジジにお遣いを頼まれます。スーパーでお昼ご飯や重い物などは買い、立替え分をおママに貰うのです。

その時、レシートを見ながらおママは買った物を1つづゝお帳面に書き付けるのですが、最近のおママは文字を書くのが難しくなって、この作業はかなり大変になりました。お得意だった算盤もあやふやになりつつあります。

 

それで、一緒に、しっかり❗️

私はこのお帳面にお付き合いしておりますっ❗️

 

harienikki.hatenablog.com

  先日、迷うことの多いおママの隣にどっかりと座り、私は記入から計算まで、いちいちアドバイスしておりました。

なるべく穏やかな口調で優しく話しかけました。だって、おママは長年お帳面を付けてきたという自負があるでしょう。それに、私を娘や家族と認識していない時もあるので、身内のフランクな物言いは避けたいものです。

 

「御名算。終わったから、お昼ご飯にしましょうね。」

計算し終えた途端、私はおママに言われてしまいました。

 

「あなたは先生ですね。」

「先生…ですか…。」

おママは笑顔で頷きました。

 

いや…、おママは別に嫌な気分で言ったとは思いません。

でも、この言葉は結構、胸に刺さりましたよ。

なるべく柔らかく接するようにと思っていた私。

それでも、やはりどこか上から目線だったかな…。

うーむ。今後、気をつけよう…。

腕組みをしてしばらく悩んでしまいました。(^。^)

 

本日の貼り絵について

お正月2日は午後からオネコの家で集まった日です。そのバタバタした合間に、よく作ったなと思います。

フクロウのイラストが貼ってあります。これって何処から切り抜いたキャラクターでしょう。ヒントはイラストの中の新聞。

あれこれネットで探したら、見つけました。

⬇️こちらの上部に似たフクロウがいます。

school.digital.asahi.com

朝日新聞デジタルの広告からですね。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございました。