アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

2016年のおわりに…今。

   このところ10年前の診断までの事を連続してUPしておりますが、今日は今現在のお話です。

   ブログの最初にお話し致しましたが、診断から10年を目前にして、おママの認知症は急に進行しているようなのです。

   12月に入って、貼り絵をあまりしなくなってしまいました。

ところが…‼️

f:id:harienikki:20170325193326j:plain

   年末、実家に行ってみたら、貼り絵に向かっているおママを発見!
本当に久しぶりの事です。
  無地の色紙を三色使いしてました。四角く切って楽しそうに配置しています。
「この四角とこっちの間隔が違うかな?」
そんなこだわりも有りました。でも糊の容器を倒してる!
「あらら、お母さん。糊をこぼしてますわよ。」
指先もベタベタなので、机の上を拭いて上げました。

f:id:harienikki:20170325193405j:plain

                                      (2016年 12月29日撮影) 


   それから、私はパーツを貼り付ける作業を見守りました。
配置したパーツを動かさないように、指で部分的に抑えながら、めくり上げて糊付けします。
手先の器用さは健在のようでホッとしました。
  10月11月の貼り絵と比べると単調な構成になったと思います。
しかし、ここ1ヶ月で急激に気力や記憶力は減退し、やる気を失っていたおママですから、私は素晴らしいことだと思います。
   2016年の締め括りに楽しそうなおママの笑顔が見られて良かったわ!

 

    皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

f:id:harienikki:20170325193447j:plain