アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

道路交通法改正

f:id:harienikki:20170325162832j:plain

                  (2017年2月27日  診断から約10年)

 

   先月、新聞でみて気になっていた事。(朝日新聞2月18日朝刊)

 

   3月12日に道路交通法が改正されます。

   今夜7時のNHKのニュースでも取り上げていましたね。
私は思わず画面に釘付けになりました。

 

   この改正、75歳以上のドライバーが免許更新時に受ける講習予備検査(認知機能検査)で「認知症のおそれあり」と判定されると、専門医の診断が義務付けられます。

もし、認知症と診断されたら…。

運転免許証を手放すしかない…。

 

ジジは若い頃から運転しないので関係ありません。
しかし私は以前、車がないと不便な所に住んでいたので、身につまされます。
買い物、子供の送迎、まさに車は私の足でした。

 

   それぞれの地域があり、さまざまな暮らしの事情がある…。(涙)

 

  でも、やはり…。
認知症の方が車を運転するのは危ないですね…。

 

  ニュースでは認知症の専門医や専門医療機関がまだ少ない現状も伝えていました。
改正後、受診者は確実急増するでしょう。
試算で改正前の13倍との事です。

   

    10年前のおママの時だって、予約を取るのは大変でした。

検査は別の日にしか取れず、待合室はいつも混雑。

医療機関の不安や懸念も頷けます。

 

  それでも、この改正がきっかけとなり、

認知症の早期診断に繋がってくれればと思います。

 

kaigo123.net