アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

シャンプー

f:id:harienikki:20170713234039j:plain

(2017年6月21日  アルツハイマー認知症の診断から約10年4ヶ月)

 

美容院はやはり嬉しい?

   昨日の続きです。

 

   入浴拒否にも通じる事だと思いますが…、

おママを美容院に誘うと必ず一度は拒否します。

天気が悪ければ絶対行きません。

天気が良くても何のかんの言って少しは拒否って見せます。

しかし、一緒に行く連れがいて、楽しい雰囲気作りをすれば、OKしてくれます。

「びよういん」は現在のおママにとっても、キレイになる所なのでしょう。

やはりママも女性ですね。

   記憶がないから、おママにとって美容院も美容師さんも初めてになります。

でも、カットの時もシャンプーの時も、今までおママは美容師さんを困らせる事は皆無でした。(一応、おママが認知症である事は伝えています。)

楽しげに語らいながら鏡に向かっているおママを見ると、私は本当に連れて来て良かったと思います。

 

もう1つの目的

   ショートカットのおママの髪はすぐに伸びてまとまらなくなります。

だから、カットは1番の目的です。

 

でも、シャンプーも重要です。

現在、おママは1人で入浴しています。(拒否しない時は…)

覗かれるのは嫌なようなので、私達は見守りもできません。

身体は何となく洗えても、洗髪はきちんと洗えていないのではないか?

だから、美容院ではしっかりシャンプーをしてもらっています。

 

シャンプーの後

    昨日は美容院の後で整形外科に向かいました。

その時、おママはこんなことを言ったのです。

「頭が冷えてスースーするわ。なんか変なのよ。私は頭の中がおかしくなったのかしら?」

何を今更…。(笑)

しかし、これでは気持ち良くなったと言うより、まるで違和感ですね。(笑)

かなりカットしたし、念入りなシャンプーをお願いしたから、よほど軽くなって自分でも変化を感じるのでしょう。

それがはっきり分かったので…。

良かった、良かった。(^。^)