アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

蜂の巣退治

 

f:id:harienikki:20170803020625j:plain

(2017年6月11日  アルツハイマー認知症の診断から約10年4ヶ月)

 

  今週の月曜日。

以前から怪しかった実家2階のエアコンがついに完全ダウンしました。
あ〜、高齢者でなくとも、これは地獄だ〜。


「…⁉️」
私、タイトルを間違えたかしら?

 

蜂の巣発見‼️
いえいえ、前置きはともかく、蜂の巣も大問題だっのです。

 

  先週、実家で蜂の巣が見つかったのです。
屋根のかかった所に設置された風呂釜の室外機の上に、なぜかポツンと置かれるように、蜂の巣が作られました。風雨が避けられ適当な温度があり、蜂には丁度良かったのでしょう。
私の記憶では、実家は今まで蜂の巣を作られた事はなかったのではないか…。
「巣だ…。」
思わずジジと顔を見合わせてしまいました。


  巣には働き蜂が活発に出入りしています。

その飛んで行く後ろ姿を見れば、

後ろ足がタランと下がって、ふわふわした飛び方です。


「アシナガか…。」
いまいましいけど、スズメバチでないから、少し気持ちは軽くなりました。

 

どうする、どうする。
   数年前まで、緑豊かな千葉県に住んでいた私。

かつて何度もスズメバチに巣を作られ、自治体に相談して駆除してもらった経験があります。
スズメバチの獰猛さに比べれば多少気が楽ですが、アシナガバチだからって、甘く見てはいけません。
よく分からずにおママが近づいて触ろうとしたら大変です。
小さいうちになんとかせねば〜。


  今週月曜日には直径6センチくらいになりました。

もう、なんとかするしかない…。
エアコンの故障と、蜂の巣退治。ダブルパンチ❗️困ったものです。

 

思わぬ助け舟あり。

  エアコンが修理出来るかどうか電気屋さんが調べている横で、

オネコと私はどうやって蜂の巣退治をするか、攻めあぐねていました。
下手に蜂を刺激して逆襲されるのはご免です。


「殺虫剤を買ってこよう。」


それを噴霧して巣をダメにしてから取ると決めた時、

電気屋さんが声をかけてくれました。
「マジックリンがあれば、蜂でもゴキブリでもイチコロですよ。」
実家にあるのはお風呂マジックリンです。
ついでに電気屋さんは液体マジックリンをシュッシュッと噴霧して小さな蜂の巣を泡だらけにしてくれました。
確かに蜂も巣もイチコロでした。💦


   数時間後、私は完全に死んだ蜂の巣と蜂をかたずけました。

そして、ゴミ袋に納め一件落着したのです。

 

今回は小さいから何とかなったが…。

   私の経験とイメージでは、やはり蜂の巣は危険なものです。

スズメバチの場合は論外で、小さくても素人は手を出さない方が良いと思います。

(念のため、自治体に相談してみて下さい。)

大人しいアシナガバチの巣も、大きくなったら業者を頼む方が良いと思います。


    今回は小さいから良かったけど、マジックリンの噴霧する方向が悪かったら、逃げおおせた蜂に、こちらが襲われる可能性だってあったでしょう。

 

   そんな事をジジに話したら、
「今朝、蜂の写真を撮ったんだよ」
と言うではありませんか。

「えーっ、マジか⁉️」


下の写真です。⬇️

f:id:harienikki:20170803021103j:plain

(2017年7月31日 早朝。ジジが撮影)


アシナガバチとはいえ、写真で拡大されればかなり獰猛そう。


「顔はスズメバチに似ているね。」
「本当にアシナガ蜂だったのか?」


疑問に思い、ジジと一緒にネットであれこれ調べてみました。
巣の形状、飛び方、足先が黄色い事をを考え合わせると、やはり、アシナガ蜂だったのでしょう。

 

  それにしても、蜂の巣に近づきシャッターを切るなんて!

怖いもの知らずだわ。
ジジ、刺されなくて良かったです。💦

 

ちなみに、エアコンは老朽化で修理もできず、買い直す事になりました。

そして、水曜日中に無事に工事も済み、新しくなりました。
あゝ、一安心。(笑)

 

⬇️分かりやすいです。

tokosie-jouhou.net

自力で蜂を駆除する方法

 

harienikki.hatenablog.com

 

harienikki.hatenablog.com

おママの貼り絵を見て下さり有難う御座います。