アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

ファイルの中からこんにちは❗️(1年前の貼り絵)

f:id:harienikki:20171029215558j:plain

(2017年10月5日  アルツハイマー認知症の診断から約10年8ヶ月)

クラフトパンチの抜き跡と小津和紙の千代紙を使いました。中央下のパーツは重ね貼りをしています。最近、おママは透けて見えたり重なっている様子に、面白さを感じているようです。

 

ジジの発案

「今現在の貼り絵と一緒に過去の作品もアップしてみたら?」

 最近、ジジがそんな事を言い出しました。

実は私も似たような事を考えていていたのです。

制作年は違うけど、同じ時期の貼り絵を並べてアップしたら面白いかも。

それで試しにやってみました。

 

  でも、過去と現在の作品を比べて優劣を考察する積もりはありません。

 なぜなら、この1年で認知症の症状は進んだ印象がありますが、貼り絵の方は必ずしもそうとも言えないようです。

良し悪しは、見る人の好みの問題ですもの。

 

f:id:harienikki:20171030003611j:plain

(2016年10月4日  アルツハイマー認知症の診断から約9年8ヶ月)

 

 1年前

おママの貼り絵を家族以外の方々にも見てもらえたらな…。

ネットはどうかな…。

ジジがそんな事を言い出したのは、丁度一年前です。

実際ブログの最初の記事をアップしたのは12月末でしたが、

この頃から、私は以前よりおママの貼り絵に注目するようになりました。

 

昨秋は多作で、凝ったデザインが多かったと思います。

⬆️の貼り絵もそんな作品です。

先週、これの写真撮影をしていると、おママは言うのです。

「私はこんなのが好きだわ〜。確か、これは私がやったのよ。」

そうでしょう。他に誰がやるんだい❗️と突っ込みたかったのですが、やめておきました。

たしかにおママ好みのカチッとしたシンメトリーを意識した構成ですね。

眩しいくらいシャープです。そして揺るぎない。

パーツの材料は⬇️全てこちらのティーパックの個別包装です。赤と青は色違いです。

f:id:harienikki:20171030010245j:plain

昨秋はヘビーローテションで使われました。

今でもおママの作業机にはこうやって切り貯めたティーパックが沢山残っています。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。