アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

月末企画❗️今月のイチ押し‼️(2018年6月版)

 

f:id:harienikki:20180629232408j:plain

(2018年6月8日  アルツハイマー認知症の診断から約11年4ヶ月)

 

溜息しか出ない…。

どうします…?

今年も半分終わってしまったんです…。

7月を前に関東は梅雨も明けてしまったんですよ…。

外を3歩歩くと気を失いそうな灼熱地獄。

大袈裟か…、いえ…、私にはそう思える。

毎年、夏の酷暑の時期になるとジジと話してきました。

「この夏を越せるか…。」

これは高齢者だけではないです。私も同じです。

 

見つけた❗️

  愚痴はこれくらいにしますわ。今日は月に一度の『月末企画❗️今月のイチ押し』の日ですから。(^。^)

 

   昨年4月の『イチ押し』に私が選んだのが ⬇️ こちら。

harienikki.hatenablog.com

  光の当たる角度によってキラキラと色彩が変化する紙を使っていました。でも、去年登場したはこの貼り絵1枚だけです。ずいぶん昔に切った残りがひょっこり出てきて、おママは使ったのだと思います。

「あの紙…、もう無いのかな?」

私は気になっていました。

 

  それが見つかったのです。古いおママの紙挟みの中からペラっと1枚出てきました。昨年4月の『イチ押し』に使われた紙と同じかどうかわかりません。でも、確かに仲間です‼️

  去年おママは「あまり好きじゃない」と言っていたのに、私が取り出したら歓声をあげていました。

  それが ⬇️ こちら。圧倒的な存在感を放つ紙❗️煌めいています。

波打っている訳ではありません。真っ平らなのですが、ウェーブがかかって見えるのです。

f:id:harienikki:20180629232621j:plain

   おママはウェーブに沿って10㎝幅ほど切り離し、私は残りを元の紙挟みに戻しました。

  因みに…、

おママの紙挟みは大判の千代紙が入るくらいの大きさで、既成のものではありません。大きな厚手のボール紙を何枚も束ねていて、それぞれの間に綺麗な紙が入っているようなのです。これは数十年前からおママが集めてきたお宝で、私も全容はまだ把握していません。

(どれだけ紙を溜め込んでいるんだぁ⁉️)

 

さっそく

   水を得た魚のように、インスピレーションを感じたのか、おママはすかさずカットを始めました。楽しそう❣️ 

f:id:harienikki:20180629232813j:plain

 

 この貼り絵を傾けて光を当てますと、 ⬇️ こんな色合いを見せてくれます。

f:id:harienikki:20180629232932j:plain

  中央の丸も立体感があってキラキラの紙とよく合っていますね。

それは今まで何回か登場しているマーブルチョコ柄の折り紙だと思います。

 ⬇️ こちらに使われています。

harienikki.hatenablog.com

  このようなキラキラ光る紙を上手く使いこなしているから、

この貼り絵を『今月にイチ押し』に決定‼️  

パチパチパチパチパチパチ👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏❣️

 

おママの貼り絵を見て下さりありがとうございます。