アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

オヤツを食べましょう。

f:id:harienikki:20181118232215j:plain

 (2018年10月12日  アルツハイマー認知症の診断から11年8ヶ月)

 

お菓子大好き💕

おママはお菓子が好きです。

でも、目に付くところにあれば、食べた事をすぐに忘れる人ですから、最近はジジもあまり買わないようです。

と言うより、デイサービスの回数が週2日になってから、ジジとおママが買い物に行く回数が減ったから、買う機会が減ったのですね。

 

でも、全く無いのも考えものです。

それで、私が自転車で買い物に行ったついでに買ってきたお菓子がこれ。⬇︎

イチゴジャムが入っていて、美味しかったです。マレーシアのお菓子らしい。

開けたらおママは

「わー❣️キレイ」と大喜びでした。

個別包装のピンクの袋がキラキラしているものね。

f:id:harienikki:20181118233606j:plain

(2018年10月24日撮影)

 

早速、おママは1つハサミで切って中のジャムクッキーを出しました。

それを食べるのかと思いきや、事もあろうに更にもう一枚を手に取り、パサリとハサミで開けてしましました。

 

(両手で2枚持って食べるのかい❗️欲張りな~。)

呆れるような、可愛いような、子供みたいですね。(^O^)

 

ところが、おママは開けた個別包装の袋の口からジャムクッキーを半分出して、

「はい、これ、あなたどうぞ」

とジジに差し出すではありませんか。

(なぁんだ…。)

おママはジジのために袋の口を開けてあげたのね。

 

「いや、自分でとったよ。」

当のジジはすでに自分で一袋を手にしていました。でも、まだ開けてなかったので、それを容器に戻し、おママが出してしまったクッキーを受け取りました。

なんのかんの仲良いのね。(^O^)v

 

「あなたも食べてね」

と私に気を遣ったりしながら、瞬く間におママは3枚も食べていました。

それでも数分後には、食べた事をしっかりお忘れのようです。

「これ食べたいわ。食べようかしら」

「お母さんはもう3枚も食べてますよ」

と私は諭しましたが、おママは小首を傾げるばかりです。

「そうかしら?そんなに食べてないわよ。」

「食べたのよっ。」(°_°)

納得できないようでしたが、おママも空腹ではなかったから、すぐに矛を収めてくれました。

f:id:harienikki:20181118233654j:plain

(2018年10月24日撮影)

そして、今度は外袋にも興味津々。

私が雑に開けた封の部分をハサミでキレイに整えていました。

 

「お母さん、あらかじめ言っておくけど、その袋はプラ系だから糊でハガキに貼ろうとしても付きにくいわよ。」(^。^)

幸いこの包装材は貼り絵にはならなかったようです。

 

*本日アップの貼り絵

デイサービスで頂いた千代紙 を使っています。

⬇︎こちらも頂き物の千代紙で作っています。

そして、仲の良い話でした。

harienikki.hatenablog.com

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。