アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

ケアマネさん。お世話になっています。

     

f:id:harienikki:20181116222227j:plain

(2018年10月7日 アルツハイマー認知症の診断から約11年8ヶ月)

 

  白内障の手術がらみで、私は先週から今週にかけて8日間実家へ行きませんでした。GWもお盆も月水金と通っているので、これは随分な長期休暇でした。

その間、ジジとおママは風邪もひかず元気にしていてくれて、ホッとしています。

長い間休んだから、

(おママから『あなたは誰ですか?』と冷たい視線を浴びたりして…)

と少し不安でした。

いつもの他所の人に接するような他人行儀な感じではありましたが、おママからは特に大きな拒絶反応もなくホッとしました。

 

 ケアマネさんがいらっしゃった

  今年の8月にケアマネージャーさんが交代しました。

前任のケアマネさんには、実家の危険箇所に手摺を付ける時やデイサービス選びなど、大変お世話になりました。

8月に新しく担当になってくださった現在のケアマネさんとも、大分お馴染みになったように思います。担当になって早々、デイサービスへジジとおママの様子を見に行って下さり有難い事だと思います。

 

今日は月に一度のプランとサービス利用料の確認のためにケアマネさんがいらっしゃいました。丁度おママがダイニングで貼り絵を制作している最中でした。それで、近況を話し合いながら、側でおママの様子を見て頂けて良かったと思います。

 

現在と10年前

そういえば、先月みえた時、ケアマネさんはおママと私と一緒に直近の貼り絵を収納しているファイルを見て下さいました。

おママにとってケアマネさんは見慣れないお客様です。それが熱心に貼り絵を見てくれるのです。おママはかなり嬉しそうでした。古いファイルを自分で持ち出して、

「こういうのもあります」

と自分で開いて見せていました。

それがちょうど10年前、2008年の作品ファイルでした。

ファイルを並べると、10年の歳月を折り畳んで、同時に同じ空間に存在するような不思議な感じがしました。(^O^)

 

⬇︎上のファイルは現在(2018年)の貼り絵ファイル。下が2008年の貼り絵ファイルです。

f:id:harienikki:20181116234706j:plain

(2018年10月24日撮影)

デザイン的に美しくしっかり構成された10年前の作品。

荒削りだけど力強い今の作品。どちらもそれぞれに良いと思います。

見ながらそんなお話をしました。

ケアマネさん、この時は熱心に見てくださり、ありがとうございました。

お帰りになった後、おママは嬉しそうに貼り絵に取り組んでいましたよ。

m(_ _)m

 

本日アップの貼り絵

おママはこちらの⬇︎マニュアルの表紙を見た時、 

「良いわね、欲しいわ〜」

と言い募ったそうです。ジジは流石にマニュアルの表紙が失くなるのは忍びなく、カラーコピーをしたそうです。

f:id:harienikki:20181116222422j:plain

 

 ⬇︎ お馴染みのティーパックも登場しています。この貼り絵では、割と凝った使い方をしていますね。(^。^)

f:id:harienikki:20180531233847j:plain

 おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。