アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

防虫剤

 

f:id:harienikki:20170922003052j:plain

(2017年8月5日  アルツハイマー認知症の診断から約10年5日)

 

  昨日のこと(9月20日)…。

私が実家で貼り絵のファイルを開いて見ていたら、ふいにおママに声を掛けられました。

「ねぇー?」

私が振り返ると、おママは何かを差し出します。

「これは何かしら?」

その手元を見ると、防虫剤が…❗️ありました。

それは昔からあるパラゾール系のではありません。

2cm×3cm角で、中は赤いゼリーみたいな薬が入っています。

後でネットで調べて見ましたよ。それは、1年は効力があるというエンペントリン系の引出し・衣装ケース用の防虫剤…。

 

  私は一抹の不安を感じました。

「お母さん。これは防虫剤よ。」

「防虫剤か…。」

防虫剤の意味が分かっているのかいないのか?

私にはこの時、判然としませんでした。ただ、嫌な予感しかしない…。

「お母さん。これは何処にあったの?」

「うーん?」

最早、おママは何処から持ってきたかすら、記憶にないようです。(涙)

 

老婆心だとは思いましたが、一応釘を刺しておきましょう。

もし、見当識障害が少し前より進んでいたら、危ないかも知れません。

「お母さん❗️絶対にこれは食べないでね‼️」

すると、おママは仏頂面をして言い放ちました。

「分かっているわよ〜‼️」

嗚呼、おママごめんね。ちゃんと分かっていたのね。

防虫剤の何たるかを。食べられないって事も。

まぁ、私は心配性なんで…。(笑)すまん、すまん…。m(__)m

 

おママの貼り絵を見て下さり有難うございます。